年賀状書きは「地獄」初、「天国」行き

年賀状を書くのって、最初は本当~~~に煩わしい

でも徐々にエンジンがかかり、最後にはものすごい充実感(カタルシス)を感じます。

つまり、僕にとって

「年賀状書きは、地獄から天国への片道旅行」

なんです。



年賀状を書き終わり、ポストに投函してきた今、その過程を書き残しておきたくなりました。(興味ない方にとっては、かなりどうでも良い内容だと思います。スミマセン)



まず、

11月辺りから、潜在意識下のどこかでずーっとプレッシャーを感じ続けてます。


「あ~~~。いやだ、嫌だ。年賀状面倒くせ~~~」

「なんで、メールじゃだめなの?」


という想いとともに過ごします。



でも、

去年いただいた年賀状を読み返してみたり、

「年賀状 メール」などでググってみても、

やはり、

「お世話になった人もいる・・・。メールじゃ、いまいちだな。やっぱり、出さなきゃ・・・」

という結論にたどり着いてしまう
んですよね・・・。




今年も、(引き籠りで時間があるにもかかわらず)逃げ続け、

ようやくクリスマスイブにコンビニで年賀状を購入しました。



その後もダラダラ・・・。


ようやく5日後


の29日に宛名面打ち出しソフトに手をつけましたが(去年買った雑誌「デジカメ年賀状工房2012」に添付の宛名職人MOOK版10を使っています)

なにせ、年に一回しかいじらないので、設定方法とか忘れちゃってます・・・。


「もっと直感的にわかるよいソフトはないの?」

などと現実逃避してググるのが毎年のパターン。(でも結局、あまり良さそうなのがみつからないのも毎年のパターン)



その日は手こずって投げ出し、終了。



明けた

30日に宛名面の「会社名が入れられない」という問題(毎年、不思議となんらかの問題が発生するんですよね~ (~_~''))は、無視することに決定して打ち出し。

そして、メッセージ面用の候補写真を、過去の海外旅行の写真から選びました。

別れた彼女といった旅行の写真だったので、どうしてもセンチメンタルな感情になったりしてしまいました。こんなことも、わずらわし~~~



そして、

今日(31日)、写真を決め(一日置くと、だいたいすんなり決まる)、去年、わかりづらくて仕方なかったGIMPを使うのはやめて、僕にとって一番使いやすいエクセルで作成しました。

(ここでもまた、「良い年賀状ソフトないかな~」としばし現実逃避してググりました。でも、やはり「これだ~~~!」っていうソフトも雑誌も見つからず








でも、ここからです。



ゾーンに突入します。



写真を決め、フォントをいれこんでいくと、だんだん楽しくなってくる。

写真をトリミングしたり、フォントやレイアウトを工夫したり、

写真の雰囲気を壊さないようにメッセージをいれてみたり、

といった編集作業が大好きなのか、ゾーンに入るんです。



最後に、余白にちょっとした手書きメッセージを直感的に記入していって(メッセージを書かない人には書かなかったりもします)

最寄りのポストに投函してきました。


ポストには、

集荷時間(休日)9:10頃、16:10頃


とのことで、残念ながら集荷は元旦の朝になってしまいましたが、そんなことはどうでも良い。



今は、気分スッキリなんです。

「まあ、年に一回くらい、編集作業をやっておくのも、コンテンツ制作に役立つのだから良いよね~♪」

などと思ってしまうのです。



でも、また11月には・・・。






それにしても、確実に一つだけストレスが減りました。

それは、「インクコストを気にせず、ガンガン印刷出来るようになった」こと。

それは、「タダプリント ブラザー工業 互換インク 4色セット LC11-4PK(LC16-4PK)インクボトルと大容量カートリッジ(66本相当分)【返金保証】」を1年半ほど前に購入したことが原因です。

印刷品質も十分。今年は、黄金に輝く仏像写真をメインにすえましたが、互換インクとは思えない見事な色合いでした。


それまでは年賀状印刷のたびにインク切れを起こして、新しいカートリッジの費用で6000円位かかっていたので、大助かりです。











【マイセレクト関連記事】

 ・プリンターからの開放宣言。やっと出会えた、ストレスフリーのプリンター! 「BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J515N」














テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

「129円のマンツーマン英会話~skype英語勉強法」の要点

加藤智久さんの本「129円のマンツーマン英会話」をよみました。

とても有用なので、忘れないうちに要点をメモしておこうと思います。

その内、2回の無料体験から挑戦してみようと考えています。





・レアジョブでは、月5千円で毎日25分、月8千円で毎日50分のマンツーマン英会話レッスンを受けられる。


・登録すると、2回の無料レッスンが受けられる。(25分)


・スカイプチャットが、以外にすごく役立つ(スペルチェックをしたり、よいurlを教えてもらったりなど)


・レッスン内容は、本当に自由に決められる(決めてもらうこともできる)


・講師の属性を、検索で選べる


・おすすめ教師機能がある


・「発音の間違えは、すぐに指摘して欲しい」などのレッスンリクエスト機能がある


・他のオンライン英会話教室が数十あるが、レアジョブは講師数が多いのと、講師の質を保っている(フィリピン大学関係が中心)そう


・スカイプは、ウェブカメラを使わない講師が多い。(ただし利用も可能だそう)

 僕は、ウェブカメラを使ったほうが、より勉強になるかなと思う。


・やさしい講師が多い(フィリピン人のホスピタリティ気質。上の人の意見は絶対。)



そのうち、無料体験からスタートしてみようと思います。(無職なのに、いつも忙しくてなかなか手がつかない (~_~'')









129円のマンツーマン英会話












テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

YOU-TUBEの音声を簡単にMP3化してくれるサイト”FLVto”(英語のディクレーション《リスニング練習》に最適!)



先日のハワイ旅行をきっかけに英語熱がたかまり、旅行後も冷めません。

Advaitaなど、悟り系で知りたいことが、主に英語圏で語られているからです。(純粋に「英語をマスターした~い!」というわけではありません)




それらの動画をYOU-TUBEなどでよくみているのですが、それでディクレーションも行います。(というより「意味が知りたくて読み解くのが、結果としてディクレーションになる」という感じ)




その英語のディクレーションをサポートしてくれる便利サイトを見つけました。



ディクテーションとは、

英語音声を聞き取り、そして聞き取ったものを紙などに書き取るという英語トレーニング方法のことです。任天堂DSの英語漬けなどにも取り入れられている英語学習法です。ポイントは短い英文を選び、何回も何回も同じ英文を聞き取ることです。ただし、途中でとめたりしてはいけません。わからないところがなくなるまで何回も何回も書き取りに挑戦します。そして、もうこれ以上無理だというところまで書き取ったらスクリプトを確認して答えあわせをします。

出典:http://www.ekh-navi.com/glossary/dictation.html


というものです。地味に時間がかかります。




その作業を、YOU-TUBEで実行することは、きつい。



何度も聞き返す必要があるのに、

「その都度マウス操作をする」

なんてやってられません。



そこで、

「ボタンを押すと、5秒戻る」という機能があるMP3プレイヤーで行います。


僕は、SANYO ICレコーダー ICR-PS401RMを使っています。IC録音機は、軽くて、マスストレージ対応(無駄なソフトのインストール不要)、MP3録音のサンヨー製が一番のオススメ。




さて、本題のYOU-TUBEのURLを貼りつけるだけで変換してくれるサイトは、こちら。

 →FLVTO.com


"Enter the link to the media you would like to convert"

と書いてあるところに、MP3化したいYOU-TUBE動画のurlをコピーして、右下のNEXTをクリックして10秒ほど待つと、勝手にダウンロード窓が出てきてくれます。


「FLV形式のファイルを変換できる」とのことです。


FLVとは「フラッシュビデオの事で、youtubeやニコニコ動画などで配信されるWebブラウザを使用して再生出来る、ストリーミング形式の動画ファイル形式」。




ちなみに、このサイトは100SHIKIさんのブログで知りました。

YouTubeの映像をMP3ファイルに変換してくれるシンプルツール『FLVto』





ほぼ一瞬で、変換してくれます。


余計なインストール等が一切いらないのが素晴らしいですね。





ディクレーションで起こしたテキストはキンドル方式のファイルに変換し、キンドル3の自動音声読み上げ機能で聞き返すと、さらに頭に定着します。













テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

ファイル共有サイト「Scribd」でニサルガダッタ・マハラジの英語本「Pointers From Ramesh Balsekar」をPDF版で購入

Scribdという文書ファイル共有サイトでニサルガダッタ・マハラジの本「Pointers From Ramesh Balsekar」をPDF版で購入しました。


このサイト、百式氏いわく

次のYouTubeはこれだ!簡単に文書が共有できる『Scribd』 | 100SHIKI

などと注目を集めつつあるようです。(僕は今回、「Pointers From Ramesh Balsekar」を検索してて、偶然知ったが)



購入したのは、ここから。

 →Nisargadatta Maharaj - Pointers From Ramesh Balsekar




この本は、amazon.com(アメリカサイト)の書評によると、

「同じ著者(Nisargadatta Maharaj)の一番有名な、そして一番売れている本であるI Am That以上に、訳がシンプルで美しく、とても分かりやすい。ニサルガダッタ・マハラジ本の中でベストだ!」

といった感じの、高評価が集まっている。



それもそのはず、なんと英語への翻訳者が、


誰がかまうもんか?! ―ラメッシ・バルセカールのユニークな教え―

の、ラメッシ・バルセカールなんです。


自身が本を書かれる対象となるほどに悟りに精通したインド人が、

英語にも精通していれば(ちなみに、ニサルマガダッタ・マハラジは英語ができないそう)、

英訳も期待できます。



たしかに、

I Am That

の英語版と、

Pointers From Ramesh Balsekar


を読み比べてみると、Pointers From Ramesh Balsekar
のほうがはるかに平易な英語を使っている気がします。





しかしこの「Pointers From Ramesh Balsekar」、

残念なことに日本語訳版の本が出ていない。(もっとも、日本語訳版になれば、またここで訳の質が問われるわけだけど)




I Am Thatの方は、(ちなみにこれ、なんと無料でゲットすることができます!英語サイトはすごいですね→http://www.biogetica.com/i_am_that.pdf)マイナーな単語がたくさん使われ、一文が長かったりします。かなりわかりづらい。(このことは、上記のクチコミでも書いてありました)


僕の英語力では、かなりキツイ( ´θ`;)




そこで、思い切ってこちらを購入してみました。


24時間使用OKで、5ドル。(398円で購入することができました)






ただ、ダウンロードしてわかってショックだったことがあります。


残念なことに、テキスト化されていませんでした・・・。

つまり、画像データのままでした(T_T)




メニューに、

 ・ PDF版のダウンロード

 ・ テキスト版のダウンロード

とあったので、テキスト化されているだろうとたかをくくっていました。


(ちなみに、テキスト版をダウンロードしたら、空ファイルでした)




なので、

「文字をドラッグすることで英和辞書を使って楽に読む」

ことも目論んでいたにもかかわらず、

それは出来そうもありません。




まあ、普通にamazon.comでペーパーバック版を購入すると、

本題(Pointers From Ramesh Balsekar) $16.95
手数料(Shipping & Handling)      $ 5.48
合計                    $22.43 ≒1,800円


なので、電子版の398円を引くと、差額で1,400円節約ということにはなりますね。


まあ、プリントアウトして読むつもりなので、紙代・インク代と、プリントアウトする手間(これが良くミスるんですが)などのコストが大きいですが。



ドラッグして辞書を当てる機能を使えない以上は、ペーパーバック版を購入した方が気分が上がるかもしれませんね。
















テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

国際運転免許証の取得(ハワイ旅行に向けての準備)

来月のハワイ旅行に向けて、準備を進めている。

今日は、生まれて初めて国際運転免許証を取得した。


ハワイでは日本の免許証だけでOKなケースがあるそうなのだが、場所やレンタカーショップ?によっても違いがあるそうなので、安パイをとって国際運転免許証を取得しておくことにした。



手数料は2,650円だ。それに証明写真の費用もかかる。



写真は5×4cmと、タスポよりもやや大型のものが一枚必要だ。

最寄り駅にある証明写真機で、500円で撮影することができた。


ちなみに試験場で写真を撮影すると、700円かかる。

残念なのは、200円のセブンイレブン証明写真サービスが使えないこと。タスポサイズまでしかないのだ。

  →セブンイレブンのケータイプリン





試験場であれば、即日交付してくれるので楽だった。全行程が20分くらいで済んだ。



注意したいのは、現地では国際免許証だけでなく日本の免許証も必要な場合があるそうで、両方持っていく必要がある点に注意したい。










テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

輸入盤DVDを購入するときの注意

輸入盤DVDを購入するときの注意を覚え書きしておきたい。

日本に住んでいて、普通に入手できるDVDプレイヤーを使う場合には、2つのことを注意する必要がある。



1 「リージョンフリー」もしくは「リージョンコード 2」を選ぶ


http://www.dvd.co.jp/sc/feature/region

によると、リージョンコードは、1~8で、観れる地域が違う。


なぜ、こんなややこしいことになっているのか?

本来DVDは世界共通の規格であり、このプロテクトは、開発段階には存在しませんでした。しかし最終的な規格統一の直前に急遽ハリウッド映画業界の強い要請があり、リージョンコードが採用されたといわれています。各国での興行収入を守ることが主たる目的です。


とのことだ。

まあ、しょうがないか・・・。


ただし、強引にリージョンコードを変更する方法もあるみたいだ。

 輸入盤DVDのススメによると、

リージョン変更すれば、アメリカ盤DVDだって視聴可能。ただし、リージョン変更には回数に限りがあるので注意。
決められた回数を超えると(大体5回までで、PCによって異なります)、最後に選択したリージョン・コードに固定されて
変更出来なくなります。


とのことだ。





2 NTSC方式を選ぶ


 輸入盤DVDのススメによると、

【 NTSC方式とPAL方式 】

TV受像機の方式が日本や北米はNTSC方式、ヨーロッパの殆どの地域ではPAL方式となっていて、これまたまともに再生は出来ません。


とのことだ。


ただし、パソコンでみる場合は、これは考慮しなくて良いらしい。


【 パソコンならなんなく観られます! 】

実は、ヨーロッパ盤はリージョンが日本と同じため、画像方式に関係ないパソコンのDVDドライブなら
なんなく観ることが出来てしまいます!


とある。



PCで観る僕は、リージョンコードさえ気にすればよいことになる。(それすら変更する技もあるらしいので、究極的には、なにも気にしなくて良いということになりそうだ)










テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

アマゾン・アメリカ(amazon.com)で、初めて購入!(3種類の郵送グレード & 「アマゾン・アメリカ」vs「アマゾン・アメリカ 登録会社」の商品料金・郵送料の違いについて)

アマゾンのアメリカサイト

amazon.USA(実際のアドレスは、www.amazon.comだ。ちなみに日本のアマゾンは、www.amazon.co.jp。)

で、初めて商品を購入した。

いわゆる、「個人輸入の初体験」ということになる。



面白いのが、アメリカから日本へ郵送する際の3種類のグレードだ。

amazonで商品をカートに入れ、購入に進むと、以下のように出てくる。


Choose a shipping speed:
 Standard International Shipping (averages 18-32 days)
 Expedited International Shipping (averages 8-16 business days)
 Priority International Courier (averages 2-4 days
)


では、それぞれの郵送料は、どうなっているのか?

Shipping Rates and Times to Japanというamazonのヘルプページを見ると、DVDについては、

 Standard International Shipping (averages 18-32 days)
  1出荷あたり$2.99 + $1.29×アイテム数

 Expedited International Shipping (averages 8-16 business days)
  1出荷あたり$8.99 + $2.99×アイテム数

 Priority International Courier (averages 2-4 days)
  1出荷あたり$11.99 + $1.99×アイテム数

となっている。

まさに、タイム・イズ・マネーだ。





僕が欲しいのは、


     ↑画像は、日本盤です (~_~'')
The Shift, expanded version (2009)

だ。英語サイトの書評を読んでみると、通常版に加えて、2時間の補足内容があるそうで、それが素晴らしいという評価。

欲が出る。どうしても、こちらが欲しくなった。

ただし、通常版のThe Shift($11.99)に比べると、2倍以上の値段だ。The Shift expanded versionは$26.99 と、なかなかお高い。(これでも、日本の通常版より安いけど)


「もっと安く購入する方法はないか?」

探してみた。





日本のamazonと同様に、サイト内にamazon以外の会社による販売もある。
http://www.amazon.com/gp/offer-listing/B001S33QDQ/



こちらでは、最安価格が$18.68で売っている。amazonで買うよりよりも、8ドル以上も安い。


その中に、importcdsという会社があった。”import CDs”というぐらいだから、DVDなどの輸出に特化している(気がする)。値段も$18.70と3番目に安い。取り扱い数が多いにもかかわらず、評価も「98% positive」だ。ここにした。

郵送に関しては、以下のように出た。


Choose a shipping speed:
Standard Shipping (averages 21-42 business days)

これは、amazonの Standard International Shipping (averages 18-32 days)に比べても、やや遅い。


決済を進むと、最後に

Items: JPY 1,486
Shipping & Handling: JPY 976
Order Total: JPY 2,462

と出た。(レートは、1 USD = 79.4387105164 JPY)



ん?


郵送料&手数料が、結構高い?




決済をせずに、amazon自体による販売商品をカートに入れなおし、進んでみる。



すると、出た!

Items: JPY 2,144
Shipping & Handling: JPY 340
Order Total: JPY 2,484

となる。


なんと、amazonは、importcdsとくらべ、トータルで22円しか高くならない。


amazonとimportcdsの大きな違いは、Shipping & Handling(送料&手数料)だったのだ。

amazonは340円。
importcdsは976円。

その差は、636円。($8の違い)


なるほどね~。アマゾンの郵送料がダントツに安いのは、日本のwww.amazon.co.jpと同じようだ。



初心者だし、ここはwww.amazon.comから購入することにした。



選んだのは、一番安い送料(デフォルト)のものだ。

Standard International Shipping (averages 18-32 days)

となっている。

果たして何日後に到着するのか、首を長くして待っているとしよう・・・。






(上記の価格等、全て2011.8.21現在のものである)







________________________
8/22 4:06 追記

通常配送をキャンセルし、最速の「Priority International Courier (averages 2-4 days) 」をオーダーした。

 Items: JPY 2,144
 Shipping & Handling: JPY 1,111
 Order Total: JPY 3,255

 《ドルだと》
  Items:  USD 26.99
  Shipping & Handling: USD 13.98
  Order Total: USD 40.97


となり、

ノーマル注文の

 Items: JPY 2,144
 Shipping & Handling: JPY 340
 Order Total: JPY 2,484

に比べ、771円高くなる。



でも、である。



771円で、averages 18-32 days から、averages 2-4 daysと、二週間以上の時間を買えることになる。



このDVDはぜひ、ハワイに行く前に購入し、何度も観たいのだ。

僕が最も興味をもつ分野についての英語の会話や対話を、聴きたい。



3週間も経ったら(そして、下手をするとハワイ旅行後に到着したら)、熱やタイミングが過ぎ去っている気がするのだ。


僕にとって、ハワイ行きは大きな転換期となる気がするのだ。

そんな時に、エゴの恐怖心からくるケチさに乗っ取られているヒマはないのだ。


「チャンスの女神には、後ろ髪がない」

そんな気がして、注文を変更することにした。



岡本太郎がこういう言葉を言っている。

「いつも危険だと思うほうに自分を賭ける。それが生き甲斐だ。」


収入のない僕にとって、あえて時間を買うことは「危険」の範疇に入りうるとも思うのだ・・・。







________________________
8/24 3:00 追記

今、商品が到着した。3日以内に届いたことになる。

宅配の方も、いつもとはちょっと違う、外資?な感じだった。

パームトップコンピューターの液晶画面に、なんと専用タッチペンでのサインを求められた。


海外個人輸入 (1)
海外個人輸入 (2)
箱の雰囲気も、一味違います。
日本のアマゾンの箱よりもジャストサイズで無駄がなく、その部分では環境に優しい感じがしました。


海外個人輸入 (4)
箱の中やパッケージの中にDMが一枚も入っていないのには、ビックリしました。(領収書すら無く、A4の送付案内書一枚だけなので、すごくスッキリです)



残念ながら、この商品に英語字幕はなかった。

英語字幕を見たかったので購入したのだが、

「母国語の字幕はあるだろう」

という僕の目論見は、見事に外れてしまった・・・。










テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

ドラッグするだけで和訳が表示されるFirefoxアドオン「Inline Translator」

先日、英語でしかコミュニケーションできないベトナムの友人とあった。

また、来月ハワイに行く。


もともと、違う思考パターンを身につけたかったこともあり、数週間前から英会話を再び独習しだしている。


今、アメリカのamazon.usaに登録して、


ザ・シフト

を注文しようとしている。


映像と英語を流すことが、勉強にとても役立つし、

その時に英語のスペルが知りたいからだ。(日本のDVD「ザ・シフト」には、残念なことに「英語字幕」がない)


いままで、いちいちわからない単語はGOO辞書で検索していたが、今後はもっと簡単に知らない英語の意味を知りたい。

いろいろ調べたら、よいものを知った。

文章をドラックで選択するだけで和訳が表示されるアドオン「Inline Translator」


ドラッグするだけで、簡単に翻訳される。

すごい!



ただ、ドラッグしただけで文字が出てしまう。

それがうっとうしい時は、Translatorのアイコンをクリックすれば、その機能をストップできる。


これは、オススメだ!





2011.10.15 追記

このソフトですが、使えません。

どういうわけか、使えなくなったりすることが多いです。


あと、g-mailなどのテキストに対応していません。



あまりに気まぐれなので、「Inline Translator」は外すことにしました。

アンインストール方法(ファイアーフォックスのアドオンの場合)は、

 Firefox → アドオン → 拡張機能 → 一覧から「削除」





ぐぐったらよさそうなソフトを見つけました。

キングソフト辞書(フリー)を使ってみることにします。






テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム