「もっとブログ・WEBを読みたいけど、目が疲れちゃって・・・」を改善する裏技


「もっとブログ読みたいけど、目が疲れちゃって・・・」

「この記事読みたい、でも、目が疲れた~。もう、モニター見たくない・・・」

これが長い間のネックでしたが、それを改善する裏技を見つけました。




それは、

読まない。


ということ(笑)


どーいうことかというと、

音声で読ませちゃうんです!



すんごいやり方を見つけました。

Softarkというフリーソフトをつかい、音声読み上げをするのです。



さらに、

MP3に変換すると、mp3プレイヤーで持ち歩き、移動時間中に聞けたりできます。(私は、ウオーキングの時に聴いたりします)

mp3への変換は、これがよかったです。 → 音楽変換無双


食事しながら聴いたりもできるので、目が疲れなくなりました~♪

お試しください~♪










関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

ヨガ お金をかけず(ヨガ教室には通わず)に、自宅で楽~に体調管理するには?

最近、YOGAにハマっています。

2つの理由(僕の悟りの師匠がヨガをやっていること、喘息対策にジョギングをずっと続けていたものの今年の冬はあまりに寒く、外を走れなかったこと)から始めたのですが、これが予想以上に気持ち良いのです。


例によって凝り性なので、ヨガに関する本を10冊ほど一気に読みまくり、お得で時間の自由も効く(=ヨガ教室に通わない)ヨガのやり方が分かって来ました。


特に役に立ったのは、以下の三冊です。


1 DVDで覚えるシンプルヨーガLesson 綿本 彰 著

  
本についてくるDVDが素晴らしいです!
家にいながらにして、教室でレッスンを受けているような感じでレッスンを受けられます。著者の綿本彰さんの誘導が、とにかく素晴らしいです。初心者(=わたし)が陥りがちなポイントにくると、「えっ?なんでわかるの?」って言いたくなるくらい、的確なタイミングでさり気なく誘導してくださいます。

二人のレッスン生が出演されていて、

左側の女性:熟練者 = 見本
右側の女性:初心者 = 初心者(=わたし)の仲間

という配置で、自分のダメさ加減に落ち込まずに済むんです。これ、続ける上で意外と重要なポイントだったりします。

通しで全部やると90分。部分的に受けることもできます。

1万円近い英語学習DVDを購入してきた私からしますと、この本は、むしろ付録のDVD目当てで購入すべき、ほんとうにコストパフォーマンスの高い一冊でした。





2 体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson 水野 健二 著

  
書名の通り、「身体が硬い人」(=わたし)にとても役立ちます。

「なんで、こんなに身体が硬いんだよ!!!」

とすぐ自分にダメだしする傾向がある人に対して書かれています。僕がまさしくこのタイプで、小学生の頃からそう思い続け、自分をぶつのに耐え切れなくなって、いろんなスポーツやら武道やらを継続出来ずにいたので、意外と大きな一冊でした。継続するために、自分にダメだしする傾向を手放すことは、なにをやるについても大事ですよね。ようやく分かってきたことです。





(3) Yogaではじめる瞑想入門 綿本 彰 著

   
心をコントロールするための各チャクラの使い方について書かれています。これが意外と使えます。
チャクラって、何?
って感じですが、科学的にも内分泌腺の位置と対応しているらしく、説明がつくようです。


意外なことに、この本を使ってみたら、

すぐに「ハートの暖かい感覚」「骨盤が根を下ろすずっしりした感覚」「自分の感情も世界の一部として観る感覚」などがわかるようになってきました。

自分の心がコントロールできずに困っている(欝・怒りっぽい・くよくよしたい等)という方にとってとても良い本だと思います。

「自分の思考・感情を観つづけたい」と思っていた私にとって、思わぬ掘り出し物でした。









____________

2012.10.24追記【ヨガを継続して7ヶ月後の成果です!うれし~】

 ヨガで又裂き(またさき)が急にできるように!~成長曲線。成果は『突然』やってくる~











関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

古代ローマの再現CGに、世の移り変わりを想う・・・。


最も栄えていた西暦320年ごろのローマの各名所を再現したCG動画です。


「この世界に自分がいてもおかしくない」

そう思わせる、不思議な映像です。



Rome Reborn 2.2: A Tour of Ancient Rome in 320 CE from Bernard Frischer on Vimeo.














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

これはびっくり!氷山が崩壊する動画


これはびっくり!

氷山が崩壊する動画です。



氷の破片が舟のそばまで飛んできています。


一瞬、

「巻き添えを食って死ぬ!」

という思いが伝わってくるかのような沈黙ののち、

「無事だった」

という開放感なのでしょう、

皆さんの喜びの歓声が聞こえてきます。




自分がここにいたら?


ちょっと怖いかもしれません。















関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

3分間で学ぶリーダーシップ

楽天イーグルスの立ち上げに参画した南壮一郎さんのつぶやきで知った動画です。






シンプルだけど、重要なエッセンスが入っている。


それは、

よい意味で自分が確信したことに飛び込むための

「バカになる勇気」

なんだと思います。




著作「絶対ブレない「軸」のつくり方」も、熱い!


サラリーマン生活から、何かを始める一歩を踏み出す勇気が得られそうです。










関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

無料ブログの改悪リスク


「無料ブログを根城にするのはやめたほうがよさそう」



そう、漠然と思い続けていたのですが、


今日、それを確信する記事を読みました。



Amebaブログで学んだ無料サービス改悪リスク




「よし!

本格的アクションを始めるときには、

ワードプレス&レンタルサーバで行こう!」



そう決意しました。






でも、ワードプレスをどうやって勉強しようかな?


ルシカ×ルシカさんのブログで数冊ご紹介いただいています。






僕だったら、まずはこの本からかな・・・。







でも、

ルシカ×ルシカさんのブログ


「もちろんHTML&CSSで静的サイトを作れるだけの知識はあらかじめ必要です。」


とあるます。


しかし、僕、

 「HTML&CSSで静的サイトを作れるだけの知識」って (´ρ`)?

という感じなんです。



大丈夫かな・・・?














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

言葉の根と幹は沈黙である(糸井重里さんと養老孟司さんの対談 ほぼ日刊イトイ新聞 - アミノミズム。)

最近、「言葉」にこだわりすぎる自分がいました。

そんななか、糸井重里さんの「今日のダーリン」が響きました。



ことばがありがたいのは、
副菜(おかず)としての、味わいなのかもしれません。

 


 保存や伝達が簡単な「ことばの意味」に、
 とらわれ過ぎないようにしないと、
 ほんとに内臓にずしんとくるような根や幹を、
 見失ってしまうことになると思うのです。



 



言葉の限界は、論理の限界であるし、

さらに、

この数百年続いてきた「還元主義社会の限界」でもあると思います。


論理の限界、系統樹のウソについて話された

糸井重里さんと養老孟司さんの対談

 ほぼ日刊イトイ新聞 - アミノミズム。

も、目からウロコです。

これは、すべての日本人に、

いや世界中の人に読んで欲しいです。




最近の糸井重里さんには、大注目です。






・<言葉の根と幹は沈黙である。>
 という吉本隆明さんの「芸術言語論」のテーマを、
 なんだか毎日毎日、話しているような気がします。
 
 そのまま、そのことを話している
 というわけじゃないのですが、
 そのことを元にして、いろんなことを
 考えたり話したりしています。
 
 一昨日、ひさしぶりに宮沢和史さんと会って、
 歌詞、歌のことなどを、
 当然のように話題にしたわけですが、
 そこでも、ぼくの言っていたことのベースは、
 <言葉の根と幹は沈黙である。>
 だったように思います。
 
・歌にも歌詞があって、歌詞はことばで出来ていて、
 ことばには「あたえられた意味」が取り憑いています。
 いいなぁと思うときにも、
 「いい意味」だけを「いい」と
 確認しているだけのこともあります。
 そりゃ、感じているんじゃなくて、
 帳簿の付け合わせをしているようなことです。
 
 どこか知らない国の歌を聴いてても、
 ずーんと胸に響くとしたら、それは、ことばの、
 意味じゃないところで感じているわけですよね。
 歌にとって、ことばがありがたいのは、
 副菜(おかず)としての、味わいなのかもしれません。

 
 マンガのこと、映画のことなどを考えるときにも、
 保存や伝達が簡単な「ことばの意味」に、
 とらわれ過ぎないようにしないと、

 ほんとに内臓にずしんとくるような根や幹を、
 見失ってしまうことになると思うのです。
 
 ともだちと話したいようなことを、
 ここに書きはじめちゃったので、不親切だったかもね。
 でも、このところ、そんなふうなことを考えています。
 祈り、憎しみ、恋慕、うれしさ、切なさ‥‥
 すべて、ことばになる前から、根や幹として在ります。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
人に会うことは、書物に会うことよりも読みでがあります。


   糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの「今日のダーリン」より 2012.3.9












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

情報発信者・スピーカーが陥る誘惑は、「統一場理論を作りたくなる」こと

情報発信者・スピーカーが陥る誘惑は、「統一場理論を作りたくなる」こと。



岡田斗司夫さんの言葉に大変納得した。




「統一場理論」とは、

晩年のアインシュタインが目指して、とうとう統一出来なかった理論。

自然界の四つの力(磁力・重力・弱い相互干渉・強い相互干渉)を統一する理論を目指していたそうだ。



アインシュタインのエピソードが面白い。


「料理皿」と「灰皿」。

部屋に二つの皿があるのが許せなくて(!)

食事もタバコも、

なんと灰皿一枚で済ませていたという。


そこまで統一しなくても、

という徹底ぶりだ。




最近話題になった勝間和代さんと神山リカさんの論争も、

勝間さん → ビジネスで培った成功理論を、弱者に応用しようとした(ただし、男女関係などの「プライベートを充実させる方法」は含まれない)

神山さん → 弱者を助ける理論を、社会にも応用しようとした(弱者中心にフォーカスするデメリットについては言及しない)

という図式だという。





「統一場理論」をつくりたがる傾向は、

情報発信を志すなら抑えておくべきだろう。



岡田斗司夫さん、マイブームです!







岡田斗司夫のひとり夜話「vol.2岡田斗司夫によると この世界は」(7/7)










人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人







あなたを天才にするスマートノート









関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

「評価経済社会」へのダイブ


ほぼ日の糸井重里さんのコラム「今日のダーリン」、考えさせられました。


いつでも、これまでの「常識」で語られる仕事は、
 「事情」やら「立場」やら「条件」やらということばで、
 「ほんとはやりたいこと」にブレーキをかけてきました。
 それはそれで、有効な「運転方法」だったのですよね。
 しかし、その「常識」が、じぶんたちを、
 いつも「やりたいことをしない」状態に閉じこめて、
 呼吸や血流を止めてしまってたのかもしれません。

 むつかしいところです。
 「もうけなくてもいいや」を実行するためには、
 別のところにしっかりした「もうけ」が必要
になります。
 どうすればいいのか、一般論としては言えません。
 それぞれの場で、それぞれに考えることだとは思います。
 ただ、いまこの時期、苦しいほど知恵をしぼることが、
 やがては、自らを助けてくれると信じたいです。

  
ほぼ日、今日のダーリン 2012.3.7より引用
 




僕は、ここを突破するには、「常識を超えたところ」にダイブする必要がありそうです。


「常識を超えたところ」とは、

フロー、ワクワク

などと言われることをイメージしています。







岡田斗司夫さんの提唱される「評価経済社会」は、

それが当たり前になった時にはじまるんだと思っています。



評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている







すべての「ノート術ジプシー」の皆さま、
すべての「思考術ジプシー」の皆さまに送ります。


あなたを天才にするスマートノート

岡田斗司夫さん、最近の私のマイブームです!


































関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

86世代のマーケッター、イケダハヤトさんのブログ・ツイッター・フェイスブックの使い分け

おととい、佐々木俊尚さんと田原総一朗さんが中心となってU-STREAM配信されていた対談

「21世紀の生き方」


その中に出ていた80年代生まれの中の一人、イケダハヤトさんに興味を持ち、

イケダさんが出演していた

Best Teacher TV ~英会話レッスン革命前夜祭~
を見た。



その中で語られていた、イケダハヤトさんの情報収集術が非常~に面白かった。


ツイッター 全般

フェイスブック 友だちとの交流のみ

ブログ ハブ。中心的に使っている。
     検索できてくれるし、固定読者もつかみやすい。
     書いてると、どんどん書きたくなってくる。

Zine    英語サイト  毎日

Vingow   日本語サイト  3日に1回位


ブログに重きを置いていらっしゃるのが、初めは意外な感じがしたが、
理由を聴いて納得した。







また、生活の中のプライオリティの置き方が面白い。

50% 家族
35% ボランティア
15%稼ぎ



江戸時代の言葉で、

「稼ぎ3割、仕事7割」

というのがあるそうだ。




そしてこれからの時代は、昔に回帰しつつあるという。



つまり、行政による社会保障から、コミュニティがそれを担う方向に戻りつつあるのだという。




田坂広志さんのいうところの、ヘーゲルの弁証法に当てはまる。



非常~に刺激を受けた。



イケダハヤトさん一押しの本「アントレプレナーの教科書」を注文してみた。


イケダハヤトさん、マイブームです。










2012.3.14
「情報発信ツールの使い分け」と題して、
イケダハヤトさんご自身が使い分け方法を更新されました。

http://www.ikedahayato.com/?p=6183













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム