年賀状書きは「地獄」初、「天国」行き

年賀状を書くのって、最初は本当~~~に煩わしい

でも徐々にエンジンがかかり、最後にはものすごい充実感(カタルシス)を感じます。

つまり、僕にとって

「年賀状書きは、地獄から天国への片道旅行」

なんです。



年賀状を書き終わり、ポストに投函してきた今、その過程を書き残しておきたくなりました。(興味ない方にとっては、かなりどうでも良い内容だと思います。スミマセン)



まず、

11月辺りから、潜在意識下のどこかでずーっとプレッシャーを感じ続けてます。


「あ~~~。いやだ、嫌だ。年賀状面倒くせ~~~」

「なんで、メールじゃだめなの?」


という想いとともに過ごします。



でも、

去年いただいた年賀状を読み返してみたり、

「年賀状 メール」などでググってみても、

やはり、

「お世話になった人もいる・・・。メールじゃ、いまいちだな。やっぱり、出さなきゃ・・・」

という結論にたどり着いてしまう
んですよね・・・。




今年も、(引き籠りで時間があるにもかかわらず)逃げ続け、

ようやくクリスマスイブにコンビニで年賀状を購入しました。



その後もダラダラ・・・。


ようやく5日後


の29日に宛名面打ち出しソフトに手をつけましたが(去年買った雑誌「デジカメ年賀状工房2012」に添付の宛名職人MOOK版10を使っています)

なにせ、年に一回しかいじらないので、設定方法とか忘れちゃってます・・・。


「もっと直感的にわかるよいソフトはないの?」

などと現実逃避してググるのが毎年のパターン。(でも結局、あまり良さそうなのがみつからないのも毎年のパターン)



その日は手こずって投げ出し、終了。



明けた

30日に宛名面の「会社名が入れられない」という問題(毎年、不思議となんらかの問題が発生するんですよね~ (~_~''))は、無視することに決定して打ち出し。

そして、メッセージ面用の候補写真を、過去の海外旅行の写真から選びました。

別れた彼女といった旅行の写真だったので、どうしてもセンチメンタルな感情になったりしてしまいました。こんなことも、わずらわし~~~



そして、

今日(31日)、写真を決め(一日置くと、だいたいすんなり決まる)、去年、わかりづらくて仕方なかったGIMPを使うのはやめて、僕にとって一番使いやすいエクセルで作成しました。

(ここでもまた、「良い年賀状ソフトないかな~」としばし現実逃避してググりました。でも、やはり「これだ~~~!」っていうソフトも雑誌も見つからず








でも、ここからです。



ゾーンに突入します。



写真を決め、フォントをいれこんでいくと、だんだん楽しくなってくる。

写真をトリミングしたり、フォントやレイアウトを工夫したり、

写真の雰囲気を壊さないようにメッセージをいれてみたり、

といった編集作業が大好きなのか、ゾーンに入るんです。



最後に、余白にちょっとした手書きメッセージを直感的に記入していって(メッセージを書かない人には書かなかったりもします)

最寄りのポストに投函してきました。


ポストには、

集荷時間(休日)9:10頃、16:10頃


とのことで、残念ながら集荷は元旦の朝になってしまいましたが、そんなことはどうでも良い。



今は、気分スッキリなんです。

「まあ、年に一回くらい、編集作業をやっておくのも、コンテンツ制作に役立つのだから良いよね~♪」

などと思ってしまうのです。



でも、また11月には・・・。






それにしても、確実に一つだけストレスが減りました。

それは、「インクコストを気にせず、ガンガン印刷出来るようになった」こと。

それは、「タダプリント ブラザー工業 互換インク 4色セット LC11-4PK(LC16-4PK)インクボトルと大容量カートリッジ(66本相当分)【返金保証】」を1年半ほど前に購入したことが原因です。

印刷品質も十分。今年は、黄金に輝く仏像写真をメインにすえましたが、互換インクとは思えない見事な色合いでした。


それまでは年賀状印刷のたびにインク切れを起こして、新しいカートリッジの費用で6000円位かかっていたので、大助かりです。











【マイセレクト関連記事】

 ・プリンターからの開放宣言。やっと出会えた、ストレスフリーのプリンター! 「BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J515N」














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

中日ドラゴンズ212勝投手・山本昌のものすごい趣味=ラジコン+クワガタ

中日ドラゴンズの212勝投手・山本昌。

今年は47歳にして、なんと2千万円増の年俸6千万円で契約しました。(シーズン中には2度、引退を申し入れるも遺留されたのだとか)

その山本選手。

ライフワークの野球が一流なら、

その趣味も一流。


ものすごいものを観てしまいました。

 動画→中日ドラゴンズ・山本昌ラジコン特集



怪我した頃、本格的なラジコン競技に出会い、そこからのめり込んでいったそうです。


そして、

多くの大会が野球シーズン中なので、

山崎武司さんといっしょに

「山山杯」

という冬季大会を主催し、今ではラジコン界のトップレベルの大会になっているのだとか。



なにせ、

専属メカニックは雇うは(ただし無償 笑)、

朝4時から大会本番に向けてセッティングするわ(モーターは全員同じ物を使用)、

タイヤ・ウオーマーを使って温度や温める時間を試行錯誤するわで、

かなりF1チックです。


コーナーリングも、信じられないくらい正確。




それにしても、タイ人や日本人の世界チャンピオン達を相手に、

堂々の10位以内入賞した山本選手。



いやー

ものすごいものを見させてもらいました。



47歳にして一流の活躍を続ける人の集中力や切り替え方、

そして息抜き術。


これを見ると、

昨日、引退発表をした松井秀喜 (38歳)の引退は惜しかったし、

ヤンキースと新たな2年契約を結んだイチロー(39歳)には、まだまだ活躍して欲しい!と思いました。










【追記】

ヤフー知恵袋によると、

ついでの話ですが、クワガタのブリーダーとしてもトップクラスです。
山本浩二さんが山本昌選手に「おまえ、いろんなプロやっとるなぁ」とおっしゃっていました。


とのことです。


どんだけぇ~~~(古い)








   










関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

創造性・天才性は、「精霊」による(村上春樹と宮崎駿、そしてエリザベス・ギルバートはチャネラーだった?!)

創造性・天才性はやはり、表面意識を超えたところに起こるようです。

イケダハヤトさんのブログ:エリザベス・ギルバートに学ぶ、表現者に付きまとう苦悩を回避する方法

で紹介されたエリザベス・ギルバート(ジュリア・ロバーツが主演して有名になった映画の原作:食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書の著者)によると、

なんとルネサンスが起こる500年前までは、

創造性は「精霊(ダイモン)」による



といった認識が常識だったそうです。





以下、イケダハヤトさんの上記ブログ記事からの引用です。

・創作者には精神的リスクが付きまとう。

・古代ギリシャでは創造性は「精霊(ダイモン)」だった。ソクラテスには精霊が付いていると思われていた。

・古代ローマでは「ジーニアス」という言葉は「才能ある個人(天才)」ではなく「精霊」を指していた。

古代のアーティストは過大な自惚れから守られていた。ダメなときは「ジーニアスがダメだから」と精神的に安定することができた。

合理的人文主義であるルネサンスがそれを変えた。ジーニアスは個人を指すようになった。

・その考え方が、500年間、アーティストを殺してきた。


・もう一度、古代の感覚に戻ってもいいのではないか?(”Why not?”)

・精霊の存在を受け入れれば、創作者の苦悩は和らぐ。







このブログでも、かねがね村上春樹や宮崎駿などの日本を代表する天才の創造性について考えてきました。


例えば、村上春樹は、創作について

僕は「創作(make up)」しているのではなく、ダークプレイスで「観察(observe)」しているのです。心の奥底にあるダークプレイスまでに深く入っていくのは、危険で恐ろしいことです。世の中にはそこまで降りていかない人もいますよ。でも本当に、真剣に、何かをしようと思ったら、そこへ行かなくてはならない。

(参照:村上春樹の習慣術(と観察法) ~とにかく自分をペースに乗せてしまう~



と言っていますが、これは、エリザベス・ギルバートの言う「精霊」が指すものとどこか繋がるような気がします。




また、宮崎駿も、何度も苦悩して鉛筆の線を引き続け、音楽を聴き、スタッフと雑談するといったことを(健康と家庭を壊しながらも)続けながら、自分の表面意識を突き抜けた先に行こうとしてあがき続ける様をドキュメント映像で晒してくれています。

(参照:村上春樹の習慣術(と観察法) ~とにかく自分をペースに乗せてしまう~





悟りなど関係なく、

芸術家・デザイナーといったクリエイティブな分野においても、いや、経営者なども

もはやエゴを手放すべき時なのかもしれませんね・・・。













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

自己啓発書を超えたライフワーク本。強烈な面白さ「成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集」

夏に読んだ矢沢永吉の「成りあがり」のメモを読み返してみると、

改めて目がさめるような面白さ。


ライフワークに生きている人ならではのエネルギーを感じます。



かつて、

自己啓発書を読みあさり続け、それらに食傷気味の私としては、

矢沢永吉という不世出の「独立独歩の人」ならではのエネルギーとパワーが本当に心地良い。



以下、本からの抜粋です。





【横浜下車は直感】

どうしてなんだろう。いまでも、よくわからない。
東京に出る、東京に出ると思ってたオレが、汽車の中で「ヨコハマー、ヨコハマー」と聞いた途端に飛び降りた。
そう、ビートルズのリバプールだよ。港町。
無意識みたいに横浜で降りた。
ウオー、目的に一歩近づいてる。オレ、とんでもない行為してる。
(中略)
すぐに横須賀に行った。
道順を聞き聞き行ったんだ。
(中略)
何も知らんもんね。
だけど、一歩一歩近づいてる。電車に乗ってるだけで、ワクワクしてくる。そうだ、この感じだ。 (P80)







【若いころ】

クラスの誰かがエレキを買ってもらって、そいつの家に入りびたりになって、触らせてもらったりしてた。弾けはしないんだけど。磨くこと。鉄の部分だけ、やきに光の。これがエレキだと思った。アームがついてて、ウォーンウォーン。強力に興味が沸いてきた。
それが、普通のやつと興味の湧き方が違うんだな。
異常になってきた。止まらないんだ、トコトン
。そういう性格なんだね、オレ。
もう曲も作り出したよ、そのころから。(P56)






【お金の感性】

給料でるじゃない。
その時、二万円くらい、「すいません。全部千円札でください」って言うのよ。
(中略)
そこで眺めるの。二十何枚、見てるわけ、並べて。
「・・・・・金持ち」
(中略)
多分、オレは自分なりに
「・・・・・おカネだな・・・・・」
みたいな気持ち味わってたんだね。(P58)






【勉強法】

いまでも若者に言いたい。音楽学校通っているやつ、全部やめなさい。必要ないから。
オレの経験から、言える。
書道の先生がいまして・・・・・教える。必要なし。商売だもん、そう思う。金儲けに塾やってるだけのことなんだって。
オレはそう思う。紙買ってスミ買って、書けばうまくなるよ。ほんとにやりたいやつはうまくなるって。
まあ、他の世界は知らないけど、音楽の場合は特に言える。(P61)







【意外な愛読書】

愛読書はカーネギーの「人を動かす」 (P62)

でもさ、自分が何かしなきゃ、と思ってる時にぶつかった本ていうのは、実に意味があるね。
そういうキッカケって大切だね。(P66)


 カーネギーの「自分を動かす」って、自己啓発書のド定番です。これが愛読書というのが面白いですね。





【本当の教育とは?】

自分に合ってるかどうかが才能ってことだ。学校の勉強は役に立たない (P67)

義務教育、ポイントだけ押さえて、あとはファッファッとしてればいい。あんまり吸収しないで。ポイントがぼけるから・・・。
数学でいったら、足し算、引き算、掛け算、割り算と四つ。ルート、因数分解必要ない。
日本人なんだから、国語、読み書きはやれ。息子に、そう教える。必要なら、自分でやるって。興味を持ってから、図書館でもなんでも行って調べる。その方が頭に入る。
何が自分にあってるか、真剣に考える。
地理は大適当ね。オレ、ロング・ツアーで、大人になってから覚えてる。ナマで。
(中略)

全部、仕事で覚えた。
オレのやり方。
教科書の裏に印刷しておく。
「官僚になる気のないやつは、適当にきいてなさい。日本人だから、漢字とカタカナ、ひらがなの読み書きくらいはマスターしといた方がいいみたいですよ。これは、ちょっと影響があるみたいですよ」
古典の時間だと、まず先生が言うわけ。
「えー、古典のナカガミといいます。古典というのは、だいたい現代においては、二十パーセントぐらいしか必要ないと思う。興味ある人はマジメに聞いてください」って、これでいい。 (P69)

オレ、アレンジの勉強してるわけじゃないのよ。感覚で呑みこんでる。
ラジオやレコードも、ぜんぜん聞かない。
 (P270)







【ライフワーク】

自分の専門分野をまず大事にすればいい。すればいいっていうより、命を賭けなきゃいかん。 (P70)


音楽に出会って、スーパースターになると決めてからは、苦労が苦労じゃなくなった。土方やっても、フィルム運びやっても、つらくない。
「そうだ。こういうふうに苦しいんだよな、最初のうちは。こういうことがあって、いろいろやって、最後にスーパースターになるんだよ」と自分に言い聞かせていた。
映画だ。自分の人生を映画で観てるみたいなものだ。
もともと、オレにはそういう自己陶酔する才能みたいなものがあった。 (P71)







【仕事観】

ほんとに疲れたら、やめろって。グズグズせずに。
会社でも、上司に二回、三回、五回・・・・・あんまり怒られたら、クビになる前に自分からやめたほうがいい。なぜなら、自分はその仕事に合ってないと判断すべきだから。
合った職を探す。それが才能よ。才能ってのは、なにも、創る人間にだけ使われる言葉じゃないと思う。 (P252)







【キャロル解散後の「大勝負」】

一回、裸になった。あの時は。
キャロルの印税、全部投げ出した。CBSソニーに立て替えてもらったりしたけど、借金だからね、それも。
大勝負よ。一アーチストがウン千万円借金してやるんだから。
聞いてよ聞いてよ、そのへんは根性ありますよ。そのくらいの根性なくて、いまの矢沢はないですよ。 
(中略)
あの時のオレっていうのは、ここから始まるんだ、自分に言い聞かせてた。広島から出てきたときの感覚を維持しないと危険だって。
やる気で震えてたよ。落ちこんでもおかしくない状況があっても、やる気で消してしまう。そういう性格みたいな、オレって。 (P258)







【引き際について】

オレ、自分で、これ以上ムリだと思ったら教えるよ。
ちょっと、正直なとこ、疲れてきた。もういい。そういうふうに、発表するよ。
約束する。
この世界にぶらさがって、過去の名前でメシ食うことはしない。オレがグダグダ、長くしがみつく世界じゃない。魅力を感じてないっていうと誤解されるかもしれんけど。
自分が自由奔放にやれるものを、自分で築いてきて、それをまわりが受け容れてくれるようになってる。いまはだからやれる。
オレ、あとくされのないように、負い目がないように生きてきたつもりだからね。ダメになったらパッとやめられる。
カッコいい男になりたい。
でも、やれるうちは、やる。
オレのパワー、メロディー、ステージ。素晴らしい。すごくいいね、いま。
いいメロディー、ガンガン浮かぶ。きれいな曲、怒りの曲、湧いてくる。
ぶつけるよ。
これ、全部。
いけるとこまで、走りぬくよ。それが、オレのオレたる存在理由だよ。 (P260)







【逆境について】

最初、サンザンな目にあう。二度目、オトシマエをつける。三度目、余裕。こういうふうにビッグになっていくしかない。それには、サンザンな目にあった時、落ちこんじゃだめだ。
どうして落ちこまないか。はっきり目的があるからだよ。もし、ソロになって、ひとりでキャロルと同じことをしてたら、それは目的があるとは言えない。そうじゃなく、矢沢永吉をひとりでやるってのは、こういうことなんだ、と。見てくれ、と。見せるものは、これだけ準備した。そうでなければ虚しいだろう。 (P264)







【メンターを持たないことについて】

オレ、二十八年間も人間やってて、ミュージシャンもそうとう長いことやってて、カネ払ってレコード買ったの何枚あると思う?レコード屋行って、買ったの、四枚。(P271)

オレ、最初はビートルズに憧れてた。ファンとしての気持ちでね。
ところが、自分がこの世界でメシ食うようになったら、もう、ファンじゃなくなってきた。
同業者になってる。
同業者としては、「おまえには負けないぞ」って気持ちが出てくるんだ。夢、ロマン、かもしれない。
相手のことは、認めまくってるからね。
だけど、オレは、オレの世界を進む。どこまでやれるか、勝ち負けは別としても。 (P274)

「おまえ、今後とも聴くな。聴かないからメロディーができるんだ」ってダチが言ってるよ。 (P272)


 これ、「本読むな。読まないから、成功できるんだ」と言い替えることができそうです(笑)





【創作について】

創ろうとあせっても、ダメ。何時間かかっても作れない。
浮く時は、一時間で五曲ぐらいできるね。
気持ちが、気合が入ってね。
書きたいと思ったら、パッとギター握って、ポロンと弾いて口ずさむ。
「ちょっと、カセット持ってこい」
フムフムフムっと歌がでてくるから、録音してね。
「よし、一千万!終了」って感じ。
一千万の価値観を持ってるって言いたい。大事にしたいんだ。

無名の頃なんかでも、バスに乗っててね、浮かぶ時がある。
ずっと忘れないように口ずさんでて、家に帰って、女房とも口もきかないで入れこむ。
録音をすませたら、ホッとしてサビを考える。
やっと、口もきくし、聞かせてやったりしてね。
矢沢の曲は、こうしてできるわけだ。 (P274)







【企画・マーケティングについて】

ひとつオレ、わかってることがある。口ずさんで「いい歌」って言われたメロディーは、ほんとにイカシてる。コードつけて、アレンジしてからの反応よりも的確だと思うね。
歌、歌のこころが、音楽的ななんとかよりも、最初なんだよ。ゴマカシがきかないからね。 (P275)


 この感性、「おニャン子クラブ」や「AKB48」をつくった秋元康に通じるものがあります。
 (参考:企画脳(秋元 康 著)





【本物と偽物、ファン・外部に踊らされないことについて】

浮かれちゃいけないし、媚びちゃいけないと思ってる。
オレ、六割は、自分指向でやってる。
オレのオリジナリティーを出して納得していく。ファンよりも先を走る。
合わせよう合わせようと考えてるやつには、本物はできない
もろん、ファンが何を求めてるか、考える。でも、それをあんまり意識したくないんだ。それが信条だね。
「オレ」なんだ、まず。
オレの「オレ」との闘い。
それをファンが評価すればいい。
ファンていうのは怖い、そして身勝手。それでいい。

なぜなら、法律に「矢沢のLPを買いなさい。ステージ見なさい」って載ってないもの。自由なのよ。感受性のままに、自然にレコード屋に行って、自由な判断のもとに選べるわけ。
こういう彼らを説得する道は、ただひとつ。
ハート・トゥ・ハート。
泣かせるしかない。こっちで努力するしかない。
ファンは単純なんだ。ナメてない意味でね、これ。 (P276)







【ファン・お客さんへのスタンス】

自信はある、いつも、やるだけのことはやってるもの。
それが、伝わると思う。それが、オレのファンを尊重するってやり方。 (P278)

おまえは ほんとになにが歌いたいんだ
その問いにオレは答えてる
十万の目の前で汗をふりしぼって答える (P291)







【タオ・フロー】

汗を流して、散らして。
シャウトして。精神も肉体も、どこか遠くに飛ばしてしまう。
目が、トローンとしてくる
んだ。
「あいつ、本番前にグラス二、三本キメてきたんじゃないか」そんなことを言われるようになったら最高だよ。
オレ、いまも言われてる。
「矢沢はステージに上がる前に酒飲んでる」って。
うれしいね。飲んでもいないのに、顔つきが変わって、並じゃないってステージをやってるんだ。 (P292)






【夢を持つ若者に】

だから、音楽やりたいやつに、オレ、言っとくよ。
頼るなって。
十が全部なら、そのうちの七・八・九までは自分の力でやっていけ。残り三・二・一は黙っていても集まってくる

(中略)
自分の目指すものを、自分で定められて、執念燃やすんだ。力貸してくださって言う前に、自分の欲望を百パーセント確信する。それを具体化していくわけじゃないか。 (P289)

オレ、給料で雇われて、時間売って「ハイよろしく」ってのは耐えられなかったからね。
正しいかどうか知らなかったけど、その方法じゃオレのやり方として不適当だと思ってた。はじめから、パーセンテージでギャラを決めた。

アメリカのミュージシャンが、たぶん、そうやったと思ってたし。オレは、まだまだビッグになるって、ねらいを定めてたからね。 (P289)













失敗にぶつかり、その都度、自分で乗り越えてきた永ちゃんならではの言葉の数々。

幾多の自己啓発書を読むより、はるかに気づきが多かったです。


自己啓発オタクになっちゃっている人(=かつての自分)の目を覚ます一冊です。
本当にオススメ。


 
 成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集













【矢沢永吉関連記事】

 ・アー・ユー・ハッピー?(矢沢永吉)

 ・ 映画「ジョンレノン、ニューヨーク」 矢沢永吉や本田健もジョン・レノンから影響を受けた

 ・ 糸井重里いわく「一流の人とは、自己肯定感の強い人」(矢沢永吉と糸井重里に学ぶ)

 ・ 矢沢永吉と久米宏のコンストラストに、ライフワークの真髄を見た!

 ・ 矢沢永吉と荒井由実(当時)の対談映像









関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

エックハルト・トールの自伝動画

欧米で著名なスピリチュアルリーダーであるエックハルト・トールの自伝動画を見ました。

あまりに気づくことが多かったので、見やすいよう、順番に整理してみました。

(2回通して見ましたが、見るたびに気づくことが増えます。なので、さらに見返そうと思います)

この動画を字幕入りでアップしてくださったbohdeesvaha様に感謝です。




エックハルト自伝 1/7



エックハルト自伝 2/7


エックハルト自伝 3/7


エックハルト自伝 4/7


エックハルト自伝 5/7


エックハルト自伝 6/7


エックハルト自伝 7/7



動画を見て、シンプルな言葉づかい、教えの明確さや英語の聞き取りやすさや、

なにより静けさと繋がったエックハルトの在り方に、人気の秘密がわかるような気がしました。




おお!

こちらのブログ(世界の国からこんにちは)では、とても気づきの多かった動画1と2のスクリプトを書き起こしてくださってます!!(感謝)

1/7 書き起こし

2/7 書き起こし











エックハルト・トールの処女作で、原書は「The Power Of Now」。

動画内でエックハルトがいろいろと言及している本です。

 
 さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる


去年行ったハワイのアラモアナ・センターにある大書店「バーンズ・アンド・ノーブル」の

スピリチュアルコーナーでは、エックハルト・トールの本が一番大きく扱われていて、

この「The Power Of Now: A Guide To Spiritual Enlightenment」は2004年の出版にもかかわらず、

今だに棚のとても目のつきやすい位置にこのように平積み(というか横積み?)されていました。

エックハルト・トール本inハワイ
ペーパーバックとか、英語版は同じ本でも三種類のヴァージョンが置いてありました。
(奇跡的に、その時に撮影した写真がすぐに出てきました (~_~'')


動画内でエックハルトは、この「The Power Of Now」について以下のようなことを語っています。(記憶をもとにダーッと書いているので、言葉はちょっと違ってしまっているかもしれません)

「徐々に人々と分かち合うようになり、それについて、後でノートにも書き記しました。

なぜなら、語ることは"今(という無限の智慧)"からやってくる教えで、語っている私自身にとっても未知のことだったからです。そして、1年半にわたって書き記したノートと、新たに"今"からやってきた教えを書き記したのがこの「Power of Now」となり出版されました。

大いなる情熱を感じながらがこの本を執筆しました。

だから読む人からは、

「本から特別なエネルギーを感じます。何度読んでも、どのページを読んでも新鮮で、気づきがあるのです」

といわれます。

あらゆるページが、「今への整合性」に貫かれているのです。



最初の一年は口コミで広がり、その後はメディアに取り上げられるようになり、

やがて世界中に爆発的に広がって行きました。



頭で書かれた通常の本とは違う、特別な本なのだと気づきました。



まだ、覚醒・悟りなどに興味が惹かれる前の数年前に読んだ時は、「すごい!」と感じ、さらに評価の高い

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-」や、

シンプルな格言形式でつづられた

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え

を読みましたが、自身、読んだだけでは大きな目覚めに至ることはありませんでした。


悟り、覚醒について一年間、かなりどっぷり追求してきた今の私が読んだら、どう感じるのか?


まずは処女作の「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」から読み返して見ようと思います。











【マイセレクト関連記事】

 ・「苦」だけが真の先生(エックハルト・トール)














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

惑星直列は21日から23日まで

ハッとしました。

ここ数年、ずっと言われていたことが、いよいよ3日後からなんですね。

今週末はいよいよ、マヤ暦の終わり、そして新しい暦の始ま
りだそうです。しかも21日から23日まで、惑星が直列するとか。
このように3日間も惑星が直列するのは、2万5千年に一度だ、と
言った話も聞いています。壮大な歴史や宇宙の中で、私たちは興味
深い現象のただなかにいるのですね。

メルマガ「紘矢・亜希子の自由気ままに」より




そういえば今朝は、9時前後に地震の揺れを何度も感じませんでしたか?

最近読み続けているアジャシャンティの『あなたの世界の終わり「目覚め」とその“あと"のプロセス』を読みながら、不思議な振動と感覚を何度も感じました。


いや、別にエネルギーに敏感だとかそういうわけではないんですけどね。

「惑星直列」

「マヤ暦の終焉」

などといったことに物語をくっつけるのではなく、

淡々と在り続けることに戻りたいと思います。













【マイセレクト関連記事】

 ・言葉で捉えるからこそ、「面白い段階」へ行ける

 ・ スピリチュアルマスターの誘いを退けました・・・。












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

シャンプー×リンス×洗顔フォームの3役を兼ねる「アレッポの石鹸」の切り方(レンジで失敗するとニョロニョロニョロ)

ここ一年間、

添加物の入ったシャンプー&リンス、そして洗顔石鹸を使うのを辞めて、

天然成分由来の「アレッポの石鹸」一つで済ませることにしました。


これ、良いです(^^


大幅なコストダウンに繋がっただけでなく(なんと268円で3ヶ月持ちます→1ヶ月たったの89円!)、健康にもよいです。


例えば、

洗顔後に、変に突っ張ったり、カサカサすることがなくなりました。(以前は毎冬なってました)

(メリットについての詳細は、過去の記事参照→石鹸は、保湿のできるものを選ぶ シンプルスキンケアに挑戦1




意外な発見がありました。

アレッポの石鹸は,

洗顔した時に,石鹸成分が「目に入ると染みる」ことです。

はるか昔の保育園児だった頃に、目に染みるのでシャンプーが大嫌いだったことを思い出しました。

おそらく、昔は天然成分由来だったからでしょうか。


逆に言うと、

最近の石鹸やシャンプーは、ほとんど目に染みなくなっている気がします。

動物実験などで、目に染みない添加物を開発しているのかもしれません。

(以前、環境フェアイベントで「瞬きをしないウサギ」による、

「アレルギー反応は出ないか?」

「目に染みないか?」

などを試す動物実験の映像を見たことがあります)

ちょっと、切なくなってしまいますね・・・。



アレッポの石鹸は,そういう意味で,

「生き物に優しい石鹸」

「天然由来成分の石鹸」

ということも出来そうです。






優れもののアレッポの石鹸ですが、

困るのが、200gのままだと大きすぎて使いづらいこと。


電子レンジ(私のは600w)で40秒前後温めると柔らかくなるので、

その後に包丁で三等分に切っています。





ところが今日、初めての大失敗をしてしまいました。



包装ビニールをちょっと破いたくらいで、ほぼ包装がかかったまま電子レンジにかけたところ、

「ジュルジュルジュル」

という異音とともに、電子レンジ内で

アレッポ2_P1080384

”にょろにょろにょろ”と石鹸カスが真上に吹き上がってしまったのです。


アレッポ1_P1080385
写真左端のビニールの丸い穴は、噴き出る力によって貫通させられたものです。そこから、にょろにょろと真上に飛び出ていきました。

ビニール包装は一度、完璧に取ってから電子レンジにかけてくださいね(~_~'')

さもないと、久しぶりの電子レンジ内掃除をするハメになります。

まあ、年末掃除だと思ってやりました(笑)








僕は、いわゆる純正?の「アレッポの石鹸」ではなく、以下の「アレッポからの贈り物」の方を使っています。なぜかというと、純正の方は468円と倍近い値段がするからです。
こちらは、なんと298円。一人暮らしの僕は、これ一個で三ヶ月持ちます。

 
 【無添加】アレッポからの贈り物 200g

 僕は、これを「Amazon定期おトク便」で購入しています。
 そーすると、298円がさらに10%引きで、268円になるんですよね(^^






アレッポの石鹸にも欠点(というか特質)があります。

それは天然成分由来のためか、水に濡れると、崩れやすいこと。


なので僕は、身体を洗うのにはつかっていません。

ボディタオルにガシガシつけると、すぐに崩れてしまうのです。



また、

普通のソープトレーにおいておくと、

下部に水がたまり、水に浸っている部分がすぐにグズグズになってしまいます。



崩れ防止にとても役立ったのは、「剣山型」のソープトレー。

 
 ソープトレイ Tsun Tsun ウォータークリア D-080-WC

1,260円とやや高いですが、購入して大正解でした。

石鹸が中空に保たれ、すぐに乾燥してくれるので、崩れません。

上記のソープトレイ Tsun Tsunですが、色は、ウオータークリアー色以外を選んだ方が良いみたいです。ウオータークリアーは写真では綺麗な"白色"ですが、実際には"青み"が強いらしく、コメント欄に不満が書かれています。ちなみに僕は、オレンジ色にしました。(暖か味のあるやさしい色で気に入ってます(*^^*)








【マイセレクト関連記事】

 ・ 石鹸は、保湿のできるものを選ぶ シンプルスキンケアに挑戦1

 ・「ラベンダーウオーター」と「オリーブオイル」 シンプルスキンケアに挑戦2

 ※ihayato.news→シャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔料をやめて「石けん」ひとつで洗うことにしました—細分化されたニーズを統合する
  おお!イケダハヤトさんも同じ事をされていたんですね(^^













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

選挙に行こう!→「戦争のつくりかた」(かわいくも本質を突いたウェブ小冊子)

さきほど、選挙についての投稿をアップしました。

目からウロコの2つの投票戦略→ポイントは「どこに入れよう」ではなく「どうすれば自分の一票が有効に活きるか」で考えること



その後の2時間、さらに情報収集しています。


その中で、特に気になったのがコレ→絵本「戦争の作り方」


ウェブ絵本ですが、日本がかつて戦争に向かっていった過程がシンプルに、淡々と述べられて一気に読ませます。





そして、

高木新平さんのリツイートがとても気になりました。


選挙に行こう!!


と思いました。





以下、引用です。


高木 新平 @よるヒルズ編集長 ‏@Shimpe1
今回の総選挙は鬱になる選挙だ…。投票に行きたくない気持ちも分かる。しかし、あの治安維持法のような自民党改憲案と、それに賛同する日本維新の会を野放し・黙認すると本気でやばいと思う…。根っこから個人の権利が奪われ、中国との大戦争に巻き込まれる。投票はまだ間に合う大事な拒否表明です。





盛田隆二 / Ryuji Morita ‏@product1954
【重要】自民党の支持率は21%。大敗した09年の22%より低い。それなのになぜ「単独過半数」が濃厚なのか?答えは明白。支持政党なし層が62%もいるからだ。だから有権者の2割が投票するだけで自民党は過半数を確保できる。本当は6割の支持政党なし層が選挙の鍵を握っている。投票に行こう!
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート







Koichi Kawakami ‏@koichi_kawakami
今回の選挙は脱原発が最大の争点と考えているが、選挙期間中によりによって憲法改正という大問題まで浮上してきた。これに危機感を感じない人は歴史を学んだことがないのではなかろうか?”「戦争のつくりかた」~池田香代子さんによる読み聞かせ” http://togetter.com/li/422701
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート

これ、ものすごく考えさせられます。

 →絵本「戦争の作り方」


「戦争のつくりかた」~池田香代子さんによる読み聞かせ






高木 新平 @よるヒルズ編集長 ‏@Shimpe1
超大事だったので大量にRTした。



3時間 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
小選挙区制で政治家を人物で選ぶなんてできない。候補者は全て党執行部が一存で決める。地域の事情など無関係だ。落下傘候補も落とす。そして、選挙はマスコミが吹かす風で決まる。テレビが選挙を仕切る。中選挙区制時代は人物で選ぶ要素が確かにあった。今はなくなった。「政治改革」でそうなった。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


4時間 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
朝日の11面で、曽我豪が「日本の政党政治はいつ、最低限の秩序を作ることができるのでしょう」などと書いている。いいかげんなことを言うなよ。70年代の政党政治は、今よりよっぽどまともだった。政党は国民の方を向いていた。規律もあった。お前らが「政治改革」でそれを壊したんだ。#asahi
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


5時間 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
選挙の結果が出て、安倍自民の圧勝と石原維新の躍進が確定したら、マスコミの論調はガラリと変わる。自民党の改憲草案が社会の基本線になる。マスコミは世論調査で安倍新政権の支持率を80%強にする。選挙中はやらなかったくせに、同時に改憲の是非を問う世論調査をやり、賛成を7割にするだろう。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


14時間 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
目が冴えて眠れない。明日(と言うか今日)の夜は寝られるだろうか。7年前、9月11日の夜、神経が興奮して朝まで起きていたことを思い出す。まだTwitterはなかった。ファシズムの時代の到来を感じ、「改革ファシズムを止める」運動を始めることになった。今回はどうだろう。切迫感が強い。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


15時間 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
要するに今度の選挙が1932年11月のドイツの選挙と同じですよ。そこから4か月後に全権委任法が成立、ナチスの独裁体制と恐怖政治が始まる。石原慎太郎は、日本は軍事政権になるべきだと明言している。今度の選挙が、後世の歴史において、日本人が民主主義の選挙でファシズムを選んだ選挙になる。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


15時間 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
中国と戦争になるとは思わないだとか、改憲はもっと先だろうとか、徴兵制なんかあるはずないとか、平和ボケした人間が本当に多い。よく考えなさいよ。1年前に、改憲を争点にした総選挙になると思ってましたか。最低賃金撤廃だの核武装だの、政党の公約としてポンポン出る選挙があると思ってましたか。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


12月15日 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
「領空侵犯」の件、何で田岡俊次がマスコミに出て疑惑を告発しないんだろう。宮古島のレーダーサイトの能力や、偵察衛星とイージス艦による東シナ海全域の監視体制が、常に中国機の動きを捕捉して領空侵犯を防いできた事実を説明すればいいのに。買収されたんだろうか。それとも脅迫を受けているのか。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


12月15日 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
悪い予感が。もしこれが謀略工作だったとしたら、主謀したのは空自で、南西航空混成団が実行部隊ということになる。皆さん、Googleで「南西航空混成団」の画像検索をかけてみて下さい。あの有名な御方の顔が出て来て、ギョッとした気分にさせられる。息のかかった元部下がたくさんおられるはず。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


12月15日 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
昨年度だけで156回も中国機へのスクランブルがあったという事実を、テレビ報道は一言も言わない。この問題で最も重要な事実を報道しない。大越健介のNW9も、古舘伊知郎のテレ朝も、これまで中国は海からだけで、空からの接近はなかったと説明している。中国の脅威を煽る宣伝工作に徹している。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


12月15日 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
昨夜の大越健介のNW9は、自衛隊OBを出演させ、いよいよ中国が海から空に侵入目標を広げ、海保(警察)ではなく自衛隊を引っ張り出す軍事挑発に出て来たとプロパガンダした。大嘘もいいところだ。中国機へのスクランブルは昨年度だけで156回。スクランブルをかけてなきゃ領空侵犯されている。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


12月15日 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
承前)これは安倍晋三を勝たせて改憲させるための自衛隊とマスコミの謀略だ。低空飛行でレーダーに捕捉されないのなら中国機はとっくにそれを試みている。http://p.tl/ejd6 子供騙しを言うんじゃないよ。 選挙の直前に「領空侵犯」させ、騒いで空気を右傾化する謀略工作だ。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート


12月15日 世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi
自衛隊とマスコミに騙されてはいけない。疑惑は疑惑として声を上げないといけない。満州事変でも上海事変でも国民は軍部に騙された。疑惑の根拠はこれ http://p.tl/ejd6 だ。 中国機へのスクランブルは2日に1度の日常茶飯事。何で選挙の3日前に「低空飛行」になるのだ。
高木 新平 @よるヒルズ編集長さんがリツイート





たまには真面目な投稿も、ね。













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

目からウロコの2つの投票戦略→ポイントは「どこに入れよう」ではなく「どうすれば自分の一票が有効に活きるか」で考えること

本日は選挙ですね。

いわゆる無党派層である僕は(そして多くの若者は)、自分の一票の無力さ、

それ以上に現行の選挙に対する絶望感やらドーデモイイ感をも感じてしまっている人も多いのではないでしょうか。



でも、先日、

「社会を変える」を仕事にする: 社会起業家という生き方の著者であり病児保育NPO法人フローレンス代表として有名な駒崎弘樹さんのブログに、

「選挙に行かない男と、付き合ってはいけない5つの理由」

という熱い(そして僕みたいな人間にとっては、実に耳の痛い)投稿があり、

「やっぱり、選挙はちゃんと行かなきゃなー」

と思いました。


また、

政治をポップに 若者の共感得たネット選挙運動のコンセプト考案した24歳語る

という高木新平さんの記事を読むと、

頑張ってる若者もいるんだなー

とも思います。





でも、でも、

なんか、

自分の一票が、どう生きるの?

と、どーしても思ってしまう自分もいたりします・・・(~_~'')





そんな悶々とした気分の中、以下の二つの投票戦略が「なるほど!」と思いました。


まずは岡田斗司夫さんの今日の投稿、「岡田斗司夫の投票戦略」から。


ポイントは「どこに入れよう」ではなく「どうすれば自分の一票が有効に活きるか」で考えること。



岡田斗司夫さんによると、

 まず、各政党や候補者の意見を調査する。
A: 賛同できる、または応援したい候補者や政党がある場合
 そこに投票する。当たり前だね。

B: 賛同できる、または応援したい候補者や政党がない場合
 日本共産党に投票する。(ただし、国会議員の10%を超えそうになったら、この戦略は辞める)



ということです。

なるほど~

と思う戦略でしたので、良かったらご一読ください→「岡田斗司夫の投票戦略





そして次に、

以外と盲点だった(思考停止していた)のが国民審査。

最高裁裁判官の国民審査をどうする? 江川 紹子

によると、

「(10名の裁判官を知らない前提で)白票のまま出すのは、『彼らを知らないまま』信認してしまうこと。

 だから、無記入ではなく、×をつける。本来私たちに分かりやすく説明すべき裁判官たちが、その義務を果たしていないから「分からない」。なので、そういう裁判官達、10人全員に×をつける」


「×をつけるのにどうしても抵抗があるという人は、投票用紙の受け取りを拒否し、国民審査のみを棄権する」



とにかく、これまでのように「分からないから」と漫然と無記入の用紙を投じることはやめよう。これでは、国民審査のあり方を変えようという動きすら生まれない。今回こそは、何らかの形で、ぜひ意味ある意思表示をしたいものだ。


ということです。

これはこれで、納得感がありました。



今回、僕は上記2名の意見を参考に投票してみようと思ったのです。





それにしても岡田斗司夫さんの思考法には毎回感心させられます・・・。



さあ、では、これから投票に行ってきま~す。









【マイセレクト関連記事】

 ・選挙に行こう!→「戦争のつくりかた」(かわいくも本質を突いたウェブ小冊子)

 ・ 「岡田斗司夫のスマートノート術」動画まとめ(岡田斗司夫さんの思考術)

 ・言葉で捉えるからこそ、「面白い段階」へ行ける(by岡田斗司夫)

 ・ 「論理」とは何か?~岡田斗司夫いわく、「ごく単純な一能力でしかない」~

 ・村上春樹の習慣術(と観察法) ~とにかく自分をペースに乗せてしまう~

 ・ディズニーランド(私有地)内での無許可な海賊生放送はOKか?→法律がデバイスの進化に追いついてない?!







【追伸】17:20

選挙に行ってきました。

岡田斗司夫式選挙戦略の盲点を発見!!



それは、

東京都知事選には共産党候補がいないこと(笑)

です。(これ、あってますか?少なくとも党名はありませんでした)




それと、

出口調査で三人もの新聞記者?がいて、

「すいません。毎日新聞です。お願いします」

と言われたのですが、断ってしまいました。



ワクワク追求していることでないので、

「思考が深くないし、あまり関わりたくない」

という瞬時の反応が自分の中で起こっていたことに気づきました。






【追伸2】23:20

結果は、自民党の圧勝。民主党の完敗でした。

各党首らとの対話動画があります。

 →池上彰さんがテレビ東京の選挙特番でやりたい放題だと話題に

池上さんの切込隊長ぶりがものすごいです。









 この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義
 







関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

温故知新”というのでしょうか・・・。ドラゴンクエストⅦ

ドラゴンクエストⅦの宣伝動画を見ました。

 →こちら

うわ~。懐かしい・・・。

冒険のワクワク感、音楽は昔のドラクエのまま。(僕は、ドラクエⅤまでやりました)


そのうえで、ドラマシーンや戦闘シーンなどのアニメーションが、すごい!


もっとすごいのは、

昔のイメージを壊さず、進化していること。


思わず童心に帰って、夢中になってPVを観ていました・・・。











今回は、3DS版の"7"が新発売ということなんですね・・・。

 





最新作は、10まで出てるんですね・・・。

 

 やりたいけど、やっちゃうとハマってゲームしかしなくなってしまうので・・・

 辞めておこう・・・。


 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム