メンターブームの走り?! (本)ゲーテとの対話

ゲーテとの対話 (まんがで読破)を読みました。


10年前に本田健さんが登場して以来,日本のセミナー界はメンターブームが続いていますが,

エッカーマンによるゲーテとの対話は,

ソクラテスにおけるプラトンに続く,メンターブームの走りです(笑)



漫画とはいえ,そこは「まんがで読破」シリ-ズ。


得るところの多い内容でした。


以下,一部抜粋です。(一部,番号をふるなど,私が編集しています)



■「偉大な才能」とは距離を保つこと

シェイクスピアは偉大だ。
そしてあまりにも豊かであまりにも強烈だ。

創造をしたいと思う人は,彼の作品を年にひとつ読むに留めた方が良い。彼のために破滅したくなければ。

個性が強烈であれば,その人に憧れ,集まる人が出てくる。
しかし,影響されすぎると

(1) 人々はオリジナリティを失ってしまう。

また,

(2) その人との差を感じてしまい,創造の道をあきらめてしまうこともある。

だから,偉大な人とのつき合い方は適当にしておくに限る。



■題はなかった

 古代の詩には題など全然ついていなかった。
 詩に題をつけるのは近代人の習慣。
 作品の名をあげたり,区別する必要から生まれたのだ。



■詩と文章の違い

 散文を書くには,言うべきことを持っていなければならない。
 しかし,言うべきことがない者でも詩や韻はつくれる。その場合には,言葉が言葉を呼んで,最後にはなにかしら出来上がるものさ。実はそれがなんでもなくても,何か曰くがありそうにみえる。
 詩は思いつきで言葉を並べれば読者が勝手に意味をつけてくれる。
 つまり,読者におまかせ出来るのだ。



■ターゲット

 私の作品は大衆のために書いたものではなく,同じような傾向をとろうとしているほんの一握りの人達の為のものなのだ。

 ~私(エッカーマン)は,ゲーテのおかげで教養の大部分を身につけた人々を思い浮かべた~



■経験とお金

 経験を積むとなると,先立つものは金だよ。私が飛ばす洒落のひとつひとつにも財布一杯の金貨がかかっているのだ。
 
 才能があるだけでは十分とは言えない。利口になるにはそれ以上のものが必要になってくる。









【今回の一冊】

 












【関連記事】

(本)これは傑作マンガ!→マルセル プルーストの「失われた時を求めて」 (まんがで読破)

(本)ゲーテ、「おすすめ」と「そうでもないもの」

ゲーテに興味を持ちました→(DVD)ゲーテの恋

(本)「赤と黒」 重厚な「ハーレクイーンロマンの走り」に衝撃を受けました・・・。

(本)武士道 最近,「まんがで読破」シリーズにハマっています













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コミューン(共同体)の雰囲気を知ることができました (映画)ふたりのパラダイス

アメリカ人のほとんどが

『主要な登場人物全員の名前を言える』

といわれるほどの国民的ドラマ「フレンズ」の主役の一人,

ジェニファー・アニストンが主演するコメディータッチ映画,


ふたりのパラダイス

を見ました。


 



ニューヨーク暮しのカップルが仕事に失敗し,

地方に住む兄をたよって車で向かう途中で車が引っくり返り,

一晩を明かすことになったのが,

動植物とともに暮らすヒッピーコミュニティ。



そこは,

「物」をすべて共有し,

部屋の「扉」やトイレの「壁」は取っ払い,

「フリーセックス」を楽しむ共同体。


日々,自己啓発のようなワークも行われます。
 


イギリスにある「フィンドホーン」などの共同体に

なんとなくですが興味を持っていたので,

共同体を知る上でもとても参考になりました。



でも,

映画の後半には,

共同体の「影」にも焦点があてられます。


創設メンバーの長老が

近くの安いステーキショップに通っていたり,


コミューンのカリスマが,

ジェニファー・アニストンが演じるリンダと一緒にマイアミに住もうと画策し,家を買う金を作るため,

なんと共同体の土地権利書をリゾート開発業者に売り渡してしまいます。



映画のなかであった

「現実から,どこか目を逸らそうとしているのかも・・・」

という言葉は,

あらゆるコミューンにも当てはまるのでは?

と直感的に感じました。



「かならず,幻想は崩れるもの」

とは,私が尊敬する人の言葉です。





余談ですが,

ジェニファー・アニストンの美しさと魅力は

「いまだ健在」

でした。













アメリカの国民的ドラマ「フレンズ」です。

「生きた英語が学べる」ことでも有名ですね。(私も持ってます)

  












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

「6カ国人の特徴」を”一言”で表すうまい比喩

あらゆる表現者にお勧めの名著

「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール

の著者,藤沢晃治さんによる

疑う技術―ウソを見破る9つの視点

の中に,

「6カ国人の特徴」を”一言”で表すうまい比喩

が掲載されていたのでご紹介します。




豪華客船が沈みかけたときに,救命ボ-トが足りなくて,乗客が海に飛び込まなければならない状態になりました。でも,そんな怖いことはしたくないので,誰もが躊躇します。そのようなときに,なんと言うと飛び込むでしょうか。

・アメリカ人に対して

 「飛び込んだらヒーローだぞ」


・イギリス人に対して

 「あなたは紳士だから,出来るでしょう」


・ドイツ人に対して

 「これは命令だ」


・フランス人に対して

 「飛び込むなよ」


・イタリア人に対して

 「さっき,美人が飛び込んだぞ」


・日本人にたいして

 「みんな飛び込んでますよ」




疑う技術―ウソを見破る9つの視点」P.47より




面白いですね。


確かに,日本人である我々には

「みんながやっているかなぁ?」

と常に気にせずにいられない

強烈なバイアスがかかっていると感じます。





それと,目からウロコだったのは,

「情報の重みづけ」を悪用する情報が,世の中にはたくさんあること。


保険や旅行の契約約款も,小さな文字で読む気をなくさせるように書かれています。本来,約款は最も重要なものですから,お客さんに十分に理解してもらえるように,要約したり,図解したりして,分かりやすくすべきです。しかし,現実には,そのようなことがされていることはまずありません。
簡潔に言えば,広告や約款では,買い手にとって不利なことは小さな文字で書かれているということです。ですから,私たちは広告などを見るときには,重み付けの逆変換をしてやる必要があります。

疑う技術―ウソを見破る9つの視点」P.24より


(「情報の重みづけ」については,名著「「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール」に詳しいです)




もちろんこれは,我々が"なんとなく"は知っていたこと。

でも,著者の藤沢晃治さんが

「情報の重みづけ」

という切り口で明文化してくれたことにより,

「なんとなく知っているレベル」

から,

「明確に把握しているレベル」

に昇格することができました。














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

「かな入力」の決定的な欠点→小指に負担がかかりまくる(「親指シフト入力」vs「かな入力」の悲しい結末)

「キーボード入力」について、最近、見直しています。

(参考記事)

 ・「親指シフト入力」vs「かな入力

 ・「親指シフト入力」にまつわる悩みについての、目から鱗が落ちる解決法


以上の二つの記事で考察した結果、

「かな入力で決定!」

と思っていたのですが、

ここにきて、「かな入力の致命的な問題点」を見つけてしまいました。


それは、

小指に負担がかかりまくること。


平成8年10月 日本語入力コンソーシアム「NICOLA配列キーボード 日本工業規格(JIS)化要望書」をご覧ください。


2 各指の負担が未整理
 JIS配列キーボードでは、各指の負担への配慮が乏しく特に不器用な小指への負担が多い。また、シフトの切替えも多く、同時打鍵ではないため操作に時間がかかる。



こちらの【図1 各指の使用負担率比較】を見て、愕然としました・・・。

だって、

通常のJIS配列キーボードは、

五指の中で、両小指に一番負担がかかる

のです!!


なにせ、通常のJIS配列は、

左手
 小指   19%
 薬指    9%
 中指   12%
 人差し指 18%

右手
 小指   19%
 薬指    4%
 中指    6%
 人差し指 15%



ダメでしょ!これ~~~!

なにやってんの?(どうせ、公務員的な「痒いところに手を届けようともしない組織」が「なし崩し的」に決めていった配置なんでしょう。  あ、ちなみに、僕は元公務員です


これは確実に、

「小指が腱鞘炎」コース

でしょう。


それに比べて、

NICOLA配列キーボードの指への負担度の均等度は素晴らしい!

です。




は~~~。

がっかりです。

一気に「かな入力」を習得する意欲が失せました・・・。



やっぱり、

「親指シフトか、

あるいはローマ字入力のまま、シコシコ打つか・・・。」

この二択かなぁ・・・。
















【関連記事】

「親指シフト入力」vs「かな入力」

「親指シフト入力」にまつわる悩みについての、目から鱗が落ちる解決法

ポメラ(DM10)の辞書機能(改善希望!登録単語数の限界は100個)

「もっとブログ・WEBを読みたいけど、目が疲れちゃって・・・」を改善する裏技

YOU-TUBEの音声を簡単にMP3化してくれるサイト”FLVto”(英語のディクレーション《リスニング練習》に最適!)

おしゃれでかわいいキンドル専用ケースを購入できるサイトを、見つけました♪ 「Etsy」














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

「親指シフト入力」vs「かな入力」

さきほど、

「親指シフト入力」よりも「かな入力」が良い

という結論の記事をアップしました。

(記事:「親指シフト入力」にまつわる悩みについての、目から鱗が落ちる解決法



その結論を、さらに裏付けるようなデータをWIKIPEDIAで見つけたので、ご紹介します。


■打鍵数の比率(親指シフトを「1.0」として)

親指シフト   1.0  シフトキー自体を押した数は、カウントしない。
JIS配列かな  1.1  シフトキー自体を押した数は、カウントしない。
ローマ字    1.7

 WIKIPEDIA 親指シフトより 「3.5 入力速度」を参照






では、

「親指シフト入力」と「かな入力」の違いは、どうなっているのでしょうか?


同じページに、以下の説明があります。


同じかな入力方式でありながら親指シフト規格とJISかな入力法とで打鍵数に開きがあるのは、

(1) 親指シフト規格ではすべての読みを1打鍵(シフトキーとの同時打鍵を含む)で入力するのに対し、
 JISかな入力では文字と濁点・半濁点を別々に入力するため、濁音と半濁音の入力では2打鍵(ほぼ交互打鍵)になるためである。

(2) さらに、親指シフト規格はホームポジション付近に頻出文字を集中配置しているため、運指距離と運指時間はローマ字入力やJIS配列かな入力よりも少なく済む。
 ただし、親指シフト規格では親指シフトキーの操作があるので、打鍵数にそのまま反比例する速度は出ない。つまり、ローマ字入力の1.7倍までの速度は出ない。JISかなとは打鍵数の違いが少ないものの、親指シフト規格による入力のほうが運指距離を短くすることができる。




ふ~む。

親指シフト規格の方が、「ホームポジション付近に頻出文字を集中配置」しているのだそうです。

ここは、大きなメリットですよね~。


というか、

「今は『ひらがな入力』にしておいて、

もしかしたら、将来的に『親指シフト』環境が整ってきたら、

ササッと乗り換えよう」

と考えていた僕には、

キー配列が違うというのは誤算でした・・・。





まあ、とにかく、

ポメラで唯一の「親指シフト」対応のDM100にこだわることはやめようと思います。
しかもこの機種の画面はバックライト式で、「目が疲れやすい」のは確実ですしね。

今のところは、その半額ほどで買える「DM20」が最有力候補です。











【関連記事】

「親指シフト入力」にまつわる悩みについての、目から鱗が落ちる解決法

ポメラ(DM10)の辞書機能(改善希望!登録単語数の限界は100個)

「もっとブログ・WEBを読みたいけど、目が疲れちゃって・・・」を改善する裏技

YOU-TUBEの音声を簡単にMP3化してくれるサイト”FLVto”(英語のディクレーション《リスニング練習》に最適!)

おしゃれでかわいいキンドル専用ケースを購入できるサイトを、見つけました♪ 「Etsy」












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

「親指シフト入力」にまつわる悩みについての、目から鱗が落ちる解決法

向上心の強い方、文章を書く仕事をされている方などは、

ローマ字入力の6割のスピードで入力可能な

「親指シフト入力」

の導入を、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

かくいう私も、

勝間和代さんの「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」を読んで以来、

何度か考えたことがあります。




昨日、

僕の思考&文章人生を変えた「KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10」を、

そろそろ上位機種に変えようかなと調べていたら、

なんと「ポメラ DM100」には「親指シフト対応」がうたわれているんです!

興奮して、夜の1時から朝の7時まで、寝ずに調べまくりました。



そして「親指シフト入力」について得た知見をまとめてみます。


■「親指シフト入力」のメリット

 ・「ローマ字入力」の6割の入力数で済む




■「親指シフト入力」のデメリット

 ・専用キーボードの数が少なく、高価(普通のキーボードでも、ソフト《エミュレーター》をインストールすれば可能だが、やはりスピードは落ちる)

  (一番安くて、15,000円位→薄形軽量の親指シフトキーボード「Thumb Touch(サムタッチ)」FKB7628-801

 ・OSやPCの更新により、専用ソフトが非対応だったりと、環境設定がややこしい

  参考)勝間和代さんのブログ:2013.01.19親指シフトの悩みは尽きない
     「オープンソースで開発するプロジェクトをたちあげて同士を募ればいい」なんて話も出ていますね^^;





僕は、

「設定がややこしい」のが嫌なのです。


PCを変えるたびに互換性やら様々なことで悩むのが、とにかく嫌いなのです。




どーしよう・・・。


さらに、ググること2時間(僕も、好きなんです。こういうことを追求するの・・・^^;)



「キーボード入力比較デモ」のページを見ていて、あっと驚くひらめきがきました。



それは、

普通の「かな入力」にすれば良い

という解決策です。



なぜか?

デモの入力時間を計測したところ、

「親指シフト入力」と「かな入力」のスピード差が少ないのです!


・親指シフト入力 33秒 【対ローマ字入力 58%】

・JISかな入力   37秒 【対ローマ字入力 65%

・ローマ字入力  57秒





つまり、


「ローマ字入力」から、普通に「かな入力」に戻すだけで、65%の時間で入力できるようになるのです。



僕の結論は、

「親指シフト」に移行して、環境設定に高コスト(キーボードが高いパソコン環境が変わるたびに悪戦苦闘するイライラ)をかけるよりは、

7%のスピードアップは犠牲にしても、

「ローマ字入力」の65%の時間で済み、環境も圧倒的に安定している普通の「かな入力」にしよう、

と思いました。



いわゆる「目から鱗が落ちる」気づきとなりました。














【関連記事】

ポメラ(DM10)の辞書機能(改善希望!登録単語数の限界は100個)

「もっとブログ・WEBを読みたいけど、目が疲れちゃって・・・」を改善する裏技

キンドルに読み込ませるファイルのコンバートエラーは、拡張子の書き換えで解決

YOU-TUBEの音声を簡単にMP3化してくれるサイト”FLVto”(英語のディクレーション《リスニング練習》に最適!)

おしゃれでかわいいキンドル専用ケースを購入できるサイトを、見つけました♪ 「Etsy」













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム