ランニングコスト最強!プリンターは「ブラザー」+「ビッグタンク」で決まり! (キャノン・HP・エプソンそして各種レーザープリンターを使ってきた私の結論)

2年ほど前に,

 「プリンター開放宣言!」やっと出会えた、「ストレスフリー」のプリンター! 「BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J515N」

という記事を書きました。(今読むと,要領を得ない文章すぎて恥ずかしいのですが ^^;)



でも,

ランニングコスト最強のストレスフリープリンターは「ブラザー製プリンター」+「タダプリント製ビッグタンク・インク」

という思いは,2年経過しても変わらないどころか,ますます強くなるばかりです。



インク残量を気にせずガンガン印刷し続けて2年が経過した今も,

インク交換どころか,まだ半分以上も,ビッグタンクにインクが残っているのです。

(なにげにブラザー製プリンターにある「インク節約モード」も一役買っている部分はあるのでしょうが)



こちらのブログにも,よい記事がまとめられていますね。

 →ブラザープリンタを購入しインク代を1/10にする方法



たしかにわたしも,

ビックタンクの説明書に分かりにくい部分があって,タダプリントさんに質問して返信を頂いたことがあるのですが,そのメールの内容は

良い意味でスマートではなく,泥臭く良い仕事をしている中小企業

だなぁと好感を感じました。




それにしても,最強コンビと言っていい「ブラザー製プリンター+タダプリント製ビッグタンク」以前の

キャノンやHPのプリンターを使っていた頃には,

4ヶ月に一度はインク切れを起こし,

その度に憂鬱になって,手を汚しながら社外品の詰替インクを補充していたのが(なにせ,純正インクは7千円とかして無茶高い!),

そして,

それが嫌で,一枚プリントするのにもケチケチしていた頃が,

もう遥か彼方の記憶になり,懐かしくもあります。(かといって,もう二度と体験したくないですが)




今から購入するなら,

連続15枚読み取り可能なADF(自動原稿送り装置)スキャンも可能な

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J940N-ECO

タダプリント製ビッグタンク(ブラザー工業 互換インク 4色セット LC12-4PK(LC17-4PK)大容量カートリッジ(12本相当分))

という組み合わせに惹かれます。


もっともインクは,ブラザーの純正インク(Brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC12-4PK)も評判が良いですね。


なので,

コスパ重視派は,

少なくともブラザー製プリンターを買うのが正解

なのだと思います。

(といっても,印刷品質も僕が求める以上の充分な綺麗さがあります。年賀状はデジカメ写真を使っているのですが,写真モードもタダプリント製インクですご~く綺麗です(^^)


以上が,レーザープリンターをふくめ様々なインクジェットプリンターを使ってきた僕の現時点での(そして,ここ二年間まったくぶれない)結論です。











【1 ブラザー製プリンター】

 
 BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J940N-ECO

連続15枚読み取り可能なADF(自動原稿送り装置)スキャンや

「コピー」「デジカメプリント」「レーベルプリント」付きで,

今日現在,なんと¥ 10,200!

いやはや,スゴイ時代になりました・・・^^;







【2 タダプリント製ビッグタンクインク】

 
 タダプリント ブラザー工業 互換インク 4色セット LC12-4PK(LC17-4PK)大容量カートリッジ(12本相当分)

 今日時点で¥ 5,680!







【3 ブラザー製の純正インク】

 
 Brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC12-4PK

 ¥ 3,303なんですが,タダプリント製インクは,なんとこちらの12本分なんですよね・・・。













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

【メモ】ポメラDM100周辺機器のお試しレポート

ポメラDM100(ポメラで唯一,親指シフトに対応)の周辺機器についてのメモを忘れないうちに書いておきます。






ケースは,素直に


KING JIM 「ポメラ」専用ソフトケース DMC4 ブラック

を購入して正解でした。

秋葉原のヨドバシカメラ(たぶん日本一大きいヨドバシ)に行って散々,社外品を探したり,店員さんに質問してみましたが,規格外のサイズなので,ピッタリ合うケースが全くありませんでした。

バンナイズのDM100 用キャリング ケースもありますが,専用ケースのほうが断然リーズナブルな価格設定ですし,チャックで全身を包み込むので,うっかり落としてしまった時などの安全度もより高いと思います。

しかも黒一色で,デザインもかなりクール。バンナイズのDM100 用キャリング ケースに全然負けていません。

よく,デジカメとかにありがちな,「野暮ったい専用ケース」とは一味違う感じで,かなり満足しています。







液晶保護フィルムは,これを貼りました。


SANWA SUPPLY 液晶保護反射防止フィルム キングジムpomera DM100


今だったら,「低反射タイプ」で,おそらく画面のギラギラも抑えられるであろう,

OverLay Plus for ポメラ DM100 低反射タイプ液晶保護シート OLPMRDM100

の方を買うと思います。(僕が買った頃には,なぜか見つけられませんでした・・・。)

ただ,レビューを見ると,貼るのが難しそうですね・・・^^;

残念なことは,

ポメラDM10の時にあった,「覗き見防止フィルム」がないことです。


液晶保護フィルムも,「画面が特殊なサイズ」とのことで,社外品で合う保護フィルムはありませんでした。(ヨドバシカメラの店員さんが,そうおっしゃっていました)


ただ,今考えると,

ただの液晶保護だけだったら,100円ショップで大きめの液晶保護フィルムを買ってきて,自分でサイズを合わせてカットする手があったな,と思いつきました^^;









単三のエネループは,パナソニックによってデザインが改悪されてしまう前のこちらを買って正解でした。


SANYO eneloop 限定単3形4本パック HR-3UTGB-4R


やはり,サンヨーによるオリジナルデザインのほうが,かわいいですね。
しかも,送料を含めても,正規のものより,お安いのです( ^ ^*)

僕は,これを2セット購入して使っています。


それと,

限定色なので,思わぬ利点がありました。

それは,「他のエネループと区別できる」こと。

たぶん「在庫があるだけ」で,そのうち売り切れてしまうかもしれません。










【ポメラDM100関連記事】

親指シフト入力は「普通のJISキーボードのまま」でいい!ポメラで始める冴えたやり方

ポメラDM100の親指シフト用キーボード・シールは,貼らないほうが良い?!











関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

親指シフト入力は「普通のJISキーボードのまま」でいい!ポメラで始める冴えたやり方

以前,勝間和代さんで有名な「親指シフト入力」について検討したことを書きました。

参考記事

「親指シフト入力」にまつわる悩みについての、目から鱗が落ちる解決法

2 「親指シフト入力」vs「かな入力」

「かな入力」の決定的な欠点→小指に負担がかかりまくる(「親指シフト入力」vs「かな入力」の悲しい結末)



実は,

今年(2013年)の4月5日から「親指シフト入力」を始めています。

一気にマスターしようともくろみ,

僕にとってポメラの二代目となるポメラ DM100ポメラで唯一,親指シフトに対応

も購入しました。

「親指シフト入力」を始めて,今日で64日が経過しましたが,

最近,ブログ更新頻度が落ちているのは,実はこのため。


ローマ字入力にあまりに習熟していたため,脳内の切り替えがすんなりとはいかない感じなのです。

感覚的に感じるのは,まだまだ脳内シナプスの「ローマ字入力回路」的なものが,

新たに作られつつある「親指シフト入力回路」と衝突すること。


なのでまだ,「気持良く」は打てない。

そのこともあって,ブログの更新頻度が落ちてしまっています。



それにしても,ポメラ DM100はスゴイです。

初代ポメラから,進化しまくっています。買ってよかった。

もともと完成度が高かったポメラですが,全ての機能が漆塗りのごとく改善・向上されています。

思考メモのみならず,物書きや作家さんも使えるレベルでしょう。(実際,作家の愛好者は多いようです)


僕は断然,ノートPCよりもポメラです。

起動も速いし,断然軽い。

ネットに繋げないから,かえって書いたり思考することに集中できます。

それに,DM100になってからの電池の持ちが,素晴らしい!

僕の感覚では,毎日ちょこちょこ入力していますが,2週間位は持つ感じです。


単三のエネループ2本ですむので,ノートPCやアイフォーンのような

バッテリーの劣化と交換に伴う出費(これが,バカにならないんですよね・・・。)


使っていて,電源に関することを考えなくてよいのは,すごく幸せなのです!!





親指シフトをマスターするための先行投資として,

親指シフト専用キーボードを買うよりも,こちらのポメラを購入して

大正解だったと感じています。


なにしろ親指シフト専用キーボードは数が少なくて,高い!!

 参考→薄形軽量の親指シフトキーボード「Thumb Touch(サムタッチ)」FKB7628-801

キーボードひとつに一万五千円やら三万円やらを出すならば,そのお金でポメラ DM100を買った方が良いと思います。


それに親指シフト専用キーボードに慣れてしまうと,

他のPCを使う度に,戸惑ってしまうと思うのです。


ちなみに,

メインPCで使っているJISキーボード(今年購入したばかり)が,

ポメラ DM100のキーボードと親和性がかなり高く,そのまま使っています。

スペースキーがかなり狭くて,

かつ

「無変換キー」と「変換キー」が,「Bキー」から同じくらいの距離なので

親指シフトしやすいのです。


(親指シフトをしていない人には,(・_・)?ハテ な文章だと思いますが,

親指シフトを始めたとたん,いろんなキーボードのキー配置が急に気になりだすんですよね~)


値段も千円代と,専用キーボードに比べ,はるかにリーズナブル(^^

LOGICOOL メディアキーボード ワンタッチキー搭載 K200


ポメラ DM100とセットで使うと良いと思います。



余談ですが,やはりキーボードはフル・キーボードが使いやすいです。

小型のキーボードで,さらに親指シフトしやすそうな配置の小型キーボードも持っているのですが,

「Backspaceキー」や「Deleteキー」「数字キー」がグシャッとつながっているのは,

僕は使えませんでした。

その意味でも,親指シフト専用キーボード「薄形軽量の親指シフトキーボード「Thumb Touch(サムタッチ)」FKB7628-801」は,使いにくいような気がします。(間違っていたら,ごめんなさい)






この記事は,すべて親指シフトで書きました。

まだ「流れるよう打つ」の一歩手前といった感じですが,

「トントントン」と,そこそこすんなり打てるようになってきました。


書けば書くほど,慣れてくる感じです。









「親指シフト入力」をゼロから始める人にとって,賢い組み合わせ方だと思います。



 
 ポメラDM100





 
LOGICOOL メディアキーボード ワンタッチキー搭載 K200





 エミュレーター(親指シフト入力にしてくれるソフト)は,フリーの「やまぶきR」

  →やまぶき作ってます

 インストール不要ですので,気軽に試せます。

 (ちなみに,私のPCのOSはWindows7の64ビットです)












【関連記事】

 ・【メモ】ポメラDM100周辺機器お試しレポート

 ・ポメラDM100の親指シフト用キーボード・シールは,貼らないほうが良い










関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム