名刺をすべてスキャン(魔法の片づけ5日目)

片付けの魔法を、継続中。

今日は、名刺をすべてスキャナーで取り込んでみた。

ソフトは、scan snap S510に付属のソフト「名刺ファイリングOCR」のVER2.2だ。


 
はじめ、

WINDOWS7に「名刺ファイリングOCR」を対応させなければならないと思い、うんざりしていたが、以前に

scan snap S510をWINDOWS7に対応させる作業をした際

 → http://2nirvana.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

に、そのソフトも同時にバージョンアップされていたことがわかりホッとした。




このソフトを使ってみた欠点としては(今までほとんど使ったことがなかった)、たぶんこのソフトでしか名刺情報を開けないファイル形式なので、

今後の閲覧性問題があると感じた。


このソフトでしか開けないとなると、

OSが変わったときにどうなるのか?



汎用性が低いと思うのだ。(そういう経験を、Windows98からXpにする際などに、いくつかしてきた)




それを解消すべく、「名刺ファイリングOCR」でなく、通常のスキャン方式でPDF形式にしようとしたが、

なぜか勝手に(おせっかいにも)、「名刺ファイリングOCR」が立ち上がってしまい、

汎用性の高いPDF形式にすることができなかった。







それにしても、

紙書類をなくすことができない。


「紙書類」だけでもう、5日目だ。





我ながら、

「過去への執着」



「未来への不安」

のグリップの強さに嫌になる。


つまりこれは、エゴの強さだ。



これを感じることが嫌で、ずっと書類前で片づけを(無意識に)中断させていたのかもしれない。





「センチメンタルな感情」

「メランコリックな感覚」


が、僕は非常に強い。


小学校3,4年生に芽生えた感情だ・・・。



過去の甘美な記憶に、強く執着し、憂いのある少年を演じていたのだ。



その性質を、今も引きずっているのだろう。


過去の記憶の縁となる品々を手放すことができないのだ。(スキャンあるいは撮影し、ハードディスクに保管してから、モノ自体を処分するのがせいぜいだ)





書類の後には、「写真」が待ち構えている。



恐ろしい・・・。
















関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム