昔の彼女の写真に悶絶(片づけの魔法20日目)

4日かかって、すべての写真を片づけ終わった。


昔の彼女の写真を見た瞬間、心が持って行かれた。


実らなかった恋の相手や、

中途半端に終わってしまった相手の写真を見ると、

その時の気持ちにワープすると同時に、

自分の中途半端な性格や、心の癖が明確に見えてくる。



この4日間、どっぷり過去に使った。



全ての銀塩写真(プリントアウトされた写真)を捨てるかスキャンスナップ S510でスキャンした。そしてその後、ほとんどを処分した。



ここまで執着が強いと、もはや近藤麻理恵さんの「ときめきの片づけ」からは外れている気がする。


でも、

大きな箱にたんまりあった写真が、ほぼなくなったのにはスッキリしている。

学校のアルバムと、ほんの一部の写真のみ残した。でも写真についてはスキャン済みなので、いつでも捨てられる状態にはしてある。



かつて数年前に、大々的に片づけをしようとした。

でも、そのときにある程度で妥協せざるを得なかった写真たち(写真が趣味だったので、膨大な量があったし、想いがのこる写真はとても処分できなかった)。

その、いわば聖域にメスを入れることができた自分を祝いたい。



片づけを優先しているので、最近はジョギングをしていない。身体がなまってきている。

とにかく、また一歩前進だ。















関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム