スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、「全ての人と愛で繋がる」と「今この瞬間に生きる」がテーマ

次の壁がわかった。

先日、特定テーマでしか人と繋がれない自分を再認識した。

彼女の知り合いとダブルヘッダーで遊んだのだが、体験の鮮やかなコントラストにより、次の壁があぶり出された。



まずはじめは、

彼女の職場の女子友達と五人でランチ&スイーツをした。

その時は、私のテーマの「ライフワーク」とか「幸せ」という話題になり、それで盛り上がった。僕のテーマなので、僕は「のりのり」だったわけだ。


そして夕方からは、

彼女のものづくりセミナーの友人たちと飲んだ。でもそこでは、内輪ネタに終始し、「いかに楽しく飲むか?」という会で、総合的に僕はあまり楽しめなかった。

22:30には先に、彼女ともう一人の女性と三人できりあげた。


その夜、彼女と深夜にいろんな話をすることになった。最後に彼女は、泣いていた。



僕はとても特殊な人間で、

「ライフワーク」「幸せ」「いかに学ぶか?」

というテーマにしか、乗ることができない。

あらゆる話題から、そっちのほうに持っていく力がものすごい。

普通ではない、と。



出会った頃のやりとりも、「ギリギリOK」だったという。



そして、彼女の女友達と一緒にいる時、いつも「ハラハラする」。だから、ただ楽しく話してくれている時が一番安心らしい。


もちろん彼女の友達には、

「○○ちゃんの彼氏。だから、失礼なことはできない。」

といった意識があることも考慮しなければいけない点は抑えておく必要がある。それに彼女は結構男っぽい性格なので、いじられキャラではないし、その彼氏はなおさらいじれないということもいくらかあるだろう。




僕の成長歴から、しかたがない部分もある。

生まれつき不安定な家庭で育ち、親は離婚した。なおかつ育ててくれた母親も非社交的だったし、「自分は最高。周りはバカ」という親だった。

コミュニケーションに問題を抱えた僕は、試行錯誤のすえに今のところまではこれた。




その飲み会では、もう一人のセミナー非参加者がいた。途中からきた女性の彼氏だ。彼もあまり入り込んではいなかった。しかし彼は、偶然にセミナー参加者の一人と学生時代の先輩後輩ということがわかり、そこからすごく輪の中に入っていった。


一方、僕は、

「あなたは、ずっと私の彼氏のままだった」

「一人の人間として、楽しんではいなかったよ」

と。





彼女は、「私はただ、みんなのことが大好き。その大好きな人と、一番好きなあなたが一緒に楽しんでほしい。ただそれだけなの」と言って泣いていた。







僕の次の壁が明確にあぶり出された。


・ 全ての人と愛で繋がる

・ 今、この瞬間に生きる



結局これも、悟りに繋がるのだ!












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。