ツギハギしてでも使い続けたいものを持つ=本当の豊かさ(片づけの魔法23日目)

火曜・水曜と、今まで書きためてきたノート約50冊を裁断機(カール事務器 ディスクカッター DC-210N)でカットし、スキャンした。

これも、いろんな意味で重かった。過去とエネルギー交換をしたような気がしている。





衛星放送「たけしのアートビート」の奥山清行(フェラーリなどのカーデザイナー)の回で次のようなことをたけしが言っていたのが、印象に残った。

「ツギハギしてでも使い続けたいものが、本当の豊かさだろう。

そうしたいものが、我々は親や祖父から受け継いでいない。高度成長期を経てきた我々にはほとんどない。そういう部分は、欧米にまだかなわない」





なるほど!

片づけをしている今、すごくピンとくる。



いつまでも持ち続けたい、ワクワクするものに囲まれていたら、どんなに幸せだろうか?




僕が持っていたモノたちはみんな、遅かれ早かれ、「持っていることが負担」になった。


番組に出ていた山形県の(奥山氏の地元。同級生が社長)

菊池保寿堂の急須

http://www.kikuchihojudo.jp/shop/teapot/mayu-s/index.html


http://www.kikuchihojudo.jp/shop/teapot/shibo-ss/index.html


などは、そういうものかもしれない。



持つべきものは、こういう本物だろう。いつまでもワクワクを貰えるものであれば、値段は高くとも良い。



なぜなら、

並のモノを買って、いずれワクワクしなくなったときに手放すストレスと、

新たなワクワクを探すエネルギー(と、もちろん新たな出費)を割く必要がないからだ。











関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム