スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【解決!】重くて邪魔な卒業アルバムをリーズナブルに電子化する方法



重くて場所をとる学生時代の卒業アルバム、どうされていますか?


「場所は取るわ、めったに見ないわ、でも捨てるには、どうもな~~~」

って感じがします。



一方で、「学生時代はあまり良い思い出がないので、卒業アルバムは捨てる派」の方も結構いるみたいです。

 (参考:発言小町「卒業アルバム、一生とっておきますか・・・?」



僕は、抑圧意識を手放すワーク(ホ・オポノポノ、セドナメソッド等々)をやるためにも、時折見返したいと思っています。なので、何らかのカタチでは所有しておこうと思うのです。ただし、いろんな感情が絡む卒業アルバム。こんまり先生の言う「ときめき」は感じません。

 (参考:人生がときめく片づけの魔法 近藤麻理恵 著)



そこで、電子化してみました。


ただし、スキャンスナップでは、残念なことに一部を除き、ほとんどできませんでした。


小学校と中学校の卒業アルバムはA4サイズなのでスキャンできるかなと思ったんですが、悩ましいことに紙質が厚くて読み込んでくれません。


そして強敵は、高校の卒業アルバム。B4サイズです。家庭のドキュメントスキャナでは、ムリ。





業者さんによる卒業アルバムのデジタルサービスを調べたところ、どれも高い!

一冊につき、1万円は軽く超えます。


デジサクッ! → 100ページある高校の卒業アルバムで計算すると24,150円!

キンコーズ → 100ページの高校の卒業アルバムで計算すると15,000円。


3冊をスキャンするとなると、かなりの金額です(~_~'')





どうしよう・・・。






そんな中、見つけました!


セブンイレブン・マルチコピー機 → A3サイズまで対応し、なんと1枚30円!


これは、完全に盲点でした。



さっそく、実行!





他のお客さんの邪魔にならないよう、深夜にスキャンしました。

近所の3件のセブンイレブンをハシゴしました。
各店ごとのマルチコピー機の性能差がないかチェックするためと、長時間一ヶ所のマルチコピー機を占有してしまうことを避けるためです。


少しスキャンしてから、その仕上がりをチェックするために一度帰宅し、PCモニターで拡大して見てみましたが、相当拡大しないかぎり、充分綺麗でした。


マルチコピー機の設定は、

画質(文字/写真)
画質優先(400dpi)
フルカラー
JPEG


としました。




作業上の難点が一つあります。

それは、スキャンするのにかなりの時間がかかること。


A3の読み込み一枚で、1分5秒程度かかりました。(これは、画質を400dpiではなく300dpiに落とせばもっと早く読み取ってくれるのかもしれません)




かかったコストは、

(1) 金額
 ・小学校 12回×30円=420円(A3サイズ《A4を見開きで読み込む》)
 ・中学校 22回×30円=660円(A3サイズ《A4を見開きで読み込む》)
 ・高校 102回×30円=3,060円(B4サイズ《1ページずつ読み込む》)
 合計  4,140円

(2) スキャン時間
 合計3時間45分(3箇所のセブンイレブンに行ったり、途中で一度帰宅し、PCモニターで仕上がりの確認をした時間を含む)

となりました。なんといっても、高校のB4サイズはページごとにスキャンしなければならないので時間がかかりました。



それ以外にも、若干の自宅作業があります。(スキャンファイルの向きを整える作業をしたり、自宅のスキャナーでスキャンできる紙質でA4のものは、自宅でスキャンするなど)

セブンイレブンのマルチコピー機でも向きを変えることは可能です。しかし、少しでも時間を短くするために向きの修正は辞めました。

あと、スキャンするのは最初の5秒くらいで、後の1分はデータ処理時間です。なので、その間に次のスキャンページをセッティングすることで多少時間をセーブできます。





4時間の深夜作業(笑)を惜しまなければ、格安で卒業アルバムを電子化できます。









追記:


学校の集合写真や文集・作文などは全てスキャンスナップでスキャンしました。



すっきり~~~(^^





以下は余談ですが、

スキャンスナップと裁断機を導入してから、本の自炊だけでなく重要書類・セミナー資料・過去の写真など、紙系はすぐにスキャンして処分するようになり、生活がかなりシンプルになりました。

現物のままとっておく必要のある書類って、ほとんどないんですよね。



なにより、モノが少ない生活って、気持ちいーです。

これは費用対効果抜群の投資でした。










FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A

現時点では、ドキュメントスキャナーの中ではなんといってもこのスキャンスナップが最高峰だと感じます。
スキャンスナップは行政機関(たしか千代田区役所なんか)でも書類の電子化のために採用されているようです。







裁断機は、本体価格の安さ・ランニングコスト(替刃)の安さ・収納場所をあまり取らないことから、



カール事務器 ディスクカッター DC-210N

が私の場合は正解でした。(本の自炊・セミナー資料の裁断に大活躍です)


紙の少ない生活を送れるようになります。


コスパ的に、上記の二点が一押しです(^^














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして
卒業アルバムのデジタル化をセブンイレブンでやってみようと思うのですが
やはり卒アルも裁断してからスキャンするのですか?

No title

ご質問ありがとうございます。

たしか,製本状態のままで(つまり,裁断しない)でスキャンしました。

なぜなら,セブン-イレブンのマルチコピー機は

フラッドヘッドのスキャナだからです。

ページごとにバラバラになっていたら,

セブン-イレブン内での作業に,かえって滞りが生じると思います。

検討を祈ります!

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。