本「セルフ・コーチング入門」 ~セルフ・コーチングは「質問を発する力」と「思案の罠から抜け出す力」の2つが大黒柱~


セルフ・コーチング入門 (本間 正人 著)


【自己評価】★★★

【ひとこと】セルフ・コーチングを広く網羅している教科書的な






自分を律するための目が醒める方法を探し求めて書を手にしたが、そういう意味での発見はなかった。


ただ、面白い発見はあった。



あえて、思い切り単純化すれば、セルフ・コーチング能力は「質問を発する力」と「思案の罠から抜け出す力」が二の大黒柱(P61)




明快だ。


「思案の罠」とは、

・なぜなぜ回路

・ぐちぐち回路

・心配回路

・憶測回路

・散漫回路

の5つだという。いずれもエゴの性質。



その対処法については、NLPや仏教、アドヴァイタでも伝えられている方法を取る。

「あ、~回路に入ったな」と気づいたら、その回路にはまった自分を上空から見下ろすようなイメージを脳裏に描き、そこから出てくる状況を映像化することです(P47)



この方法は、それだけ普遍的なのだ、という確信になった。






質問の読み方も面白い。

「できれば、目で追うだけではなく、実際に声に出して、自分自身に問いかけてみることをおすすめします。
 自分の声で聞くと、その質問が自分の外側からやってきたように聞こえます。そうすると、心の表面ではなく、奥のほうまで届きやすくなるのです。」(P46)




こういう時、ふつうは黙読する。

音読の効果は、齋藤孝の「声に出して読みたい日本語」に取り上げられているし、たしか岩崎弥太郎(三省堂創立者)も進めていたと思う。

ちょっと、やってみようかな。













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム