海外テレビドラマ「ROME」 悠久のかなたから連綿と続く、エゴのゲーム



ROME [ローマ] 〈前編〉


ROME [ローマ] 〈後編〉




【自己評価】★★★★☆

【ひとこと】これを見てローマファンになる人も多いだろう。ただ、人間の欲望・残酷さがむき出しの死と隣り合わせの世界なので、ファミリーでは観られない。





人間の原初的な欲望と残酷さ(殺人だったり、レイプだったり、拷問・奴隷・男色・レズビアンなど)が古代ローマ世界で息づいている、色で例えると原色そのもののドラマだ。


ローマ時代の衣装やセットのリアルさが素晴らしい。日本のドラマではありえなような豪華なお金のかけようだ。

決闘シーンも、凄まじい。

容赦なく首や四肢が落とされる。




大枠は歴史上のドラマが進行するのだが、ローマ軍の100人隊長ヴォルヌスとプッロという架空の人物(庶民だが、戦いに長けている二人)の物語も同時進行していく流れが、とてもおもしろいのだ。(彼らが助け合う決闘シーンは素晴らしく、何度も見てしまった!)



このドラマを見ると、

2000年前のローマ帝国時代の人たちも、現代人も基本は変わらないのだなぁ

と気づかせてくれる。(まあ、ドラマなりの脚色が施されているとはいえ)



野望は起こっては挫折していく。

歴史は繰り返す。

延々と・・・。


悠久のかなたから連綿と続く、エゴのゲームに気付かされる。




このドラマは、本当にみてよかった。



この流れで、塩野 七生さんのローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上)でも読んでみようかなぁ・・・。












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム