スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸井重里いわく「一流の人とは、自己肯定感の強い人」(矢沢永吉と糸井重里に学ぶ)

今、ほぼ日刊イトイ新聞で連載中の矢沢永吉と糸井重里の対談

はっきりした形がほしい。「40年のキャリア」

が、とにかく面白い。





矢沢 穴があったら入りたい、
   俺ってもう最低だよ、
   っていうのが、いっぱいあります。
   (中略)

糸井 そうだね。
   短い場面場面では、
   ダメだったこともあったのかもしれない。

   けど、長い波長で考えたら、ないね。

矢沢 ないと思う。



大きなことをやっていく上で(いや、本気で生きていくなら)失敗は、どうやら避けられないのだ。






矢沢 やっぱりねぇ、俺サイコーに歌えてるよ、
   ってぐらいの気持ちで、はじめて伝わる。

糸井 そうだね。

矢沢 ね。それをさ、
   「ちょっとすいません、
    すいませーん、ごめんねー」
   って歌ったら、ふざけんなよってなるし。



このやり取りに、自分を信じ、自信を持つ大事さ、

いいかえると、自信をもてるところまで好きになり、それに徹することの大事さを感じた。






糸井 あの、このあいだね、いろんなクリエーターを
   取材してきた人に聞いた話なんだけど、
   歳をとってもずっと一線でやってきた人には
   共通して言えることがあって、それは、
   激しいまでの自己肯定感があるって言うんですよ。

矢沢 ほうー。

糸井 つまり、一般の人は、
   簡単に自分を否定しちゃう。
   でも、ずっと一線でやってる人は、
   自分っていうのは、大事にするべきものだ
   っていうのを、ものすごく言ってる。

矢沢 なるほどねー。



組織にいると、ほとんどは後者の人間だ。


この二人から出る言葉だけに、説得力が違う。









はっきりした形がほしい。【第9回】







成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)





アー・ユー・ハッピー?





E.Y 70’S





ザ★ベスト(キャロル)












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。