映画「オネアミスの翼」を20年ぶりに観て

岡田斗司夫さんの大ファンということもあり、
王立宇宙軍 オネアミスの翼」を20年ぶりに見た。



岡田斗司夫さんの「遺書」イベントを聴いていて、みたくなったのだ。

参考:「岡田斗司夫の『遺言』」イベント第一回音声






王立宇宙軍 オネアミスの翼





【自己評価】★★★


良くも悪くも力作という感じだ。


観ているときに、

「次はどうなる? えっ? 次はどうなる?」

といった期待感が湧いてくる訳ではなく、けだるい午後に見ていたせいもあり、途中で眠くなってしまった。



とはいえ、世界観を作りこむため丁寧に、そして多大なるエネルギーが込められていることを感じた。



しかし、

スター・ウォーズブレードランナーアバターなど、僕の大好きなSFの世界観と比べてしまうと(これらはアニメではないが)、

やはり中途半端な感じがする。



ちょっとズレているというか、

当時の日本を異世界としてストレートに焼き直した設定、

といった印象がした。



キャラクターがあまりかわいくなく、

ストーリーの盛り上がりにも欠ける。



宮崎駿アニメのような突き抜けた爽快感やカタルシスが少ない。




ただし、何度も書くが、

作品に莫大なエネルギーや関係者らの想いが込められていることをひしひしと感じだ。






岡田斗司夫さんの作品作りの手法

「自分の現実の悩みや言いたいことを作品に込める。

その一つのやり方でしか僕らは作れなかったし作ってこなかった」


を作品を通して再確認できた気がする。



力作だった。










「遺言」 岡田斗司夫 著


















関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム