家入一真さんのイメージが180度変わりました

数年ぶりに、一気読みしました。


家入一真さんの「こんな僕でも社長になれた」。



人気者だったけれども、

「お前、チン毛はえてるやろ~!」

と友達をからかった事がきっかけとなり、以後、友人全員から完全に無視されるイジメにあいます。



再起を目指したものの、もはや他人が怖く、中退してしまった高校。



僕にも覚えがあることなので、思いっきり共感してしまいました。





そして、

押入れにこもっているうちに知ったパソコン通信の面白さ、

人と合わないで済む深夜の工場バイト、

個性的な面々と出会った新聞奨学生

と、

家入さんならではの歩みで起業に導かれていったストーリー。

読むことを辞められませんでした。




成功は、どこにでもある。


どこから始めても、幸せになれる。


それを再確認できました。




家入さんといい、提携したGMOの熊谷正寿氏といい、

今や、中卒はブランドですね。




明日、聞きに行く予定の対談

「家入一真 × イケダハヤト × Job-Hub(パソナテック)『時代と自分にあった働き方を手に入れる』~「はたらく」をもっと自由に。」

も楽しみです。





余談ですが、スティーブン・スピルバーグも字が読めなくて、中学生時代にかなりいじめにあったそうです。

映画「グーニーズ」は、いじめを受けた相手をヒントに作ったとのこと。

「作品を作ることで羞恥心から解放された」と発言しています。



村上春樹も「作品を書くたびに魂が癒されている」といったことを

インタビュー集「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011

でいっています。




創作、そして起業とは、『自分と向き合うこと』に他ならないようです。













新装版 こんな僕でも社長になれた






もっと自由に働きたい (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)
















関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム