スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風穴空けるぜ」と「修復しよう!」~糸井重里と岡田斗司夫の価値観の違い~

たまにこのブログで書いていますが、

岡田斗司夫さんと糸井重里さんをとても尊敬していて、いつも情報をチェックしています。


今夜、夕飯を食べながら

ニコ生岡田斗司夫ゼミ7月号「ニコ生のひみつ」(2012.7.3公開)

の動画をみていたら、偶然「糸井重里さんについて語って」という視聴者のリクエストに

答えていて興味深かった。




(0:28:00 あたりから90秒間くらいで語ってくれています)



「あんまりないなー。

イトイさん怒りっぽい。

すごい怒られたことがあるんだ。

イトイさんは、全共闘世代。

「権力に反抗することが生きていることだ」という基本スタンス。

つまり、

『卒業式で校舎のガラスを割る、それが青春だ!』

といった価値観がある。



オレは、そのあとの世代。


既に世の中の校舎のガラスは割れている。

「じゃあ、

どうやって世の中をまともに運営をするか?」

って時に、

糸井さんみたいに無責任に

「この世の中は息苦しいから、もっと風穴あけようぜ」

って言われると、

「もう風穴だらけなのにどうするの?」

というふうに考えちゃうんだ。


原子力問題、東電とかに、まともな人材を送るにはどうするのか?

といったことを考えるべき時に、

それは、

「風穴空ける」とか、「ロックンロール」とは反対姿勢。


その辺の価値観の違いがまともにぶつかって大げんかになっちゃったんだけど、


ほぼ日の対談で、ケンカした部分が丸々カットされちゃった(笑)

あそこの編集スタッフ、優秀だから、油断がならない(笑)」





これ、2006年のほぼ日刊イトイ新聞での対談なのかな?

プチクリをめぐる歌。

岡田斗司夫さんがレコーディングダイエットを始める前、

まだ、「わがままボディ(笑)」だったころです。




たしかに糸井重里さんはロックな感じですね。


外見とか、かっこ良さ、センス的には糸井重里さんが好きです。


ただ、最近は岡田さんの話術、思考術にぞっこんな私です。






【岡田斗司夫さんの本で良かったもの・オススメの本】





これ、絶版なのがとても惜しい本です。クリエイターの現場を熟知する岡田さんの本音と、「じゃーどうしたら良いか?」という具体策が満載の本です。本田健さんのほんわかしたメッセージだけで終わってしまう本に毒されて?いる方には、ぜひ読んで欲しいです(笑)
(僕がずーっと毒されていましたので・・・)




今でも毎日、スマートノートしています。たしかに、脳内シナプスがどんどん結ばれている実感を感じています。思考術の本を読みまくってきましたが、役に立つ思考法としては、僕のベスト1です。(ちなみにベスト2は苅谷剛彦さんの「知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ」です)








【糸井重里さんの本で良かったもの・オススメの本】


できることをしよう。―ぼくらが震災後に考えたこと



邱永漢さんとの対談本。本から得た知識ではない、実際に行動し、失敗し、体験の中から来る
邱さんの「目からウロコが落ちる」ようなアドバイスの数々とそれに対する糸井さんのコメント。
お金でもなんでも、問題から逃げてちゃだめ。立ち向かうからこそわかるものがありますね。
本当に勉強になりました。













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。