「愛人業界」も値崩れ

愛人って、そういうことなんだ!

はじめて具体的な数字を知りました。


前回の投稿「ふうむ・・・。テレビの売れない芸能人の出演料は3万円。文化人は2万5千円。」

と同じ動画「2011年10月03日 配信の公式動画 岡田斗司夫のひとり夜話#1全長版中編」の14分あたりから。


愛人とは、
マンションを買ってもらって
月200~300万円のお小遣いをもらえてた。

それが2005年あたりまでには、
月20~30万円の小遣いに。

それ以降は、
「一回いくら」になってます。





岡田さんの教え子の知り合い(本人?)が

関西のとある大企業の会長の愛人だったそうです。



では、「一回いくら」ぐらいで、なぜ愛人であり続けるのか?


「安全だから」だそうです。


「バイトなりアルバイトは不安定。


だけどそのおじいさんから好かれているうちは、首を切られることもない。


たとえ切られるとしても、

仕度金みたいなもので20~30万円の手切れ金がもらえる」

とのこと。


2~3時間で済むので、普通のバイトより割りが良いそうです。




これを読んで、今回もノーベル賞を逃した村上春樹の海辺のカフカに出てくる

学費を稼ぐために売春をしている美しい女子大生の話を想い出してしまいました。


なんか・・・。


そういう世界もあるんですね・・・。






















関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム