ノンフィクションの翻訳書を読むコツ(岡田斗司夫さん曰く)

ノンフィクションの翻訳書を読むコツ。

それは、読み飛ばすこと。


では、何を読み飛ばすのか?


「例示を、模様の一部として読み飛ばす」

のだそうです。


翻訳書は、「考え方のフレーム」を手に入れれば良い。



一方で、

「これでもか、これでもか」と

てんこ盛りされている例示は、主張に沿った都合の良いことばかり。

と岡田斗司夫さんはいいます。



なるほど!たしかにそうですよね。


僕が大好きなコヴィー博士の「7つの習慣―成功には原則があった!」ら、

心理系ビジネス書や脳科学ものなんかも、欧米の本は例示がやたら多い。

それを省くだけで、本の厚さが半分から3分の1になっちゃうんじゃないでしょうか。

まあ、まったく例がないのも理解しづらいと思いますが。



それと、当然といえば当然ですが、主張に沿った例示ばかりが展開されます。




翻訳書はたしかにまどろっこしかった。(結構まじめに読んでました 汗)



この読み方を持っているだけで、心に余裕ができます。


すごく有用な読書法だと感じました。














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム