古いサウンドカードを外したら地デジみれました (PC設置5日目)

 9:10 淡々と、新しいパソコン、マウスコンピューター製のパーソナルパワーモデル「LuvMachines i734X-DB24L」の設置を続ける。


昨日、地デジのセッティングをしていたときに出たエラーメッセージは、

「コンテンツ保護エラーが発生したため、映像・音声の出力を停止しました。音声デバイスを確認してください。」

というものだった。



「音声デバイス」とは、何でしょう(・_・)?


音を出す機器のことでです。
サウンドボード、サウンドカードと呼ばれたりもします。
マザーボード上に実装されている場合もあります。
外付け型のサウンドボックスもあります。

出典:教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2560733.html



なるほど。

僕は、オーディオもPCに統一している。

2台前のDELLパソコンからずっと『外付けサウンドカード』としてONKYOのSE-U55を、

1台前のE-machinesパソコンから『スピーカー』としてONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W GX-D90(Y) /木目を使用して、良い音を楽しんでおりました。

SE-U55は、ONKYOさんのホームページを調べたところ、残念ながらWINDOWS2000までで対応を終了していました。(XPマシンであるE-machinesではよく聴けていたなぁ・・・。あ、でもスカイプをやるときに、SE-U55との接続を外さないと、音が聞こえなくなったりしたっけ)




昨夜ピンときたのですが、

SE-U55を外すことで、地デジが見れるんじゃないか?

それに、ONKYO WAVIO GX-D90(Y)一つでも音楽を楽しめるのではないか?

なぜなら、ONKYO WAVIO GX-D90(Y)はすごく音の良い「アンプ内蔵スピーカー」なんだもの。


いちおう、サウンドカードとアンプの違いを調べてみます。


【サウンドカード】
 音を生成する部品です。これがないとそもそも音が出ません。この部品で、パソコン内の単なる電気信号を音声信号に変換します。
  パソコンの内蔵音源はかなりの低音質ですので、外付けのサウンドカードを取り付けてやるとかなり音質が良くなりますが、これは内蔵音源の音質を向上させているわけではなく、内蔵音源の機能を停止して代わりにサウンドカードが音を発生しているためです。

【アンプ】
 サウンドカードから出力された音を増幅・制御する機械です。


結局の所、サウンドカードもアンプも「音質を良くする」ための物ではありません。品質の良い部品を使えば良い音質になりますし、悪い部品を使えば悪い音質になります。

出典:yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123777306より一部抜粋



なるほど。(10年使っておいて、始めて知った・・・(^^ゞ)


でも、僕が持つONKYO WAVIO GX-D90(Y)の口コミを読むと、このスピーカーをPCに繋ぐだけですご~く音が良くなるという書き込みがいくつもある。

SE-U55を外して音を試してみました。



う~ん。



やはり、音は、SE-U55をPCとONKYO WAVIO GX-D90(Y)の間にかませてDIGITAL入力した方が、音がクリアでシャープです(;´~`)





うお!

SE-U55を外して、地デジを立ち上げたら、いきなりテレビが見れた!



スタート→コンピューターを右クリック→管理→デバイス マネージャ→サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー

に、SE-U55のデバイス(デバイスとは、周辺機器のことです)が非表示になると、地デジが見れるようになる。

原因は、これでした。

SE-U55のデバイスが、地デジの音声出力に不具合を及ぼしてエラーになっていたんですね・・・。




さらに実験で、地デジ放送を見ながら、SE-U55を(USBに)さしてみます。

すると・・・。

2,3秒後に映像がストップし、

「コンテンツ保護エラーが発生したため、映像・音声の出力を停止しました。音声デバイスを確認してください。」

というおなじみのメッセージが出ました。


う~ん。


「音のクリアさとシャープさが多少は落ちるが、地デジが見れないんじゃ、しょうがねえ」

SE-U55は退役ということにしよう。

お疲れさまでした・・・ヾ(´v`●)゛

シャープでクリアな音声さん、さようなら・・・(T_T)

まあ、本当はWINDOWS2000までしか対応してなかったのだから、

「いままで長らくXPパソコンでも良い音を楽しませてくれてありがとう!」

というところですね・・・。



あと、謎だった
パーソナルパワーモデル「LuvMachines i734X-DB24Lの後ろの端子は、

L-out:フロントスピーカーへの出力
CS-out:センタースピーカー(と、おそらくサブウーファーも)への出力
SS-out:7.1ch時のサイドスピーカーへの出力
RS-Out:リアスピーカーへの出力
ということがわかりました。

サウンドコントロールについて、わかりやすいページも見つけましkた。
http://www.atamanikita.com/SC-XP/kihon-2.html


SE-U55の現行モデルONKYO WAVIO USBデジタルオーディオプロセッサー SE-U55SXII ブラック SE-U55SX2(B)は、

うっひょ~

¥ 17,430もする・・・( ´θ`;)


良い音を求めると、きりがないもんね。

それにしてもONKYOさん。

SE-U55のドライバのアップデートをしてくれてたらよかったのに。まだ使えるんだから、地球環境的にもエコじゃないですか?まあ、経営的には新しいものを買ってもらいたいんだろうけどさ。





最後に、Realtek HD オーディオマネージャを開くと、

デジタル端子の部分がグレーアウトしていない。


もしや?

「デジタル出力端子が隠れているのでは?もしデジタル出力でONKYO WAVIO GX-D90(Y)に繋ぐことができたら、アナログ出力よりも良い音で聴けるし」

と思い、マウスコンピュータのサポートにTELして確認してみた。

残念ながら、デジタル出力端子はなくて、それをやるなら増設が必要だとのこと。

残念。

でも、状況がクリアになりました。




ここまでで、12:30。ブランチにします・・・。



昨日のマウスコンピュータの男性オペレーターT氏のいうとおりハードディスクの初期化をしないで良かったです。








関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム