早稲田大学(一流大学)に通う本当の理由は、「早大卒の看板」と「誰にでも会える権利(人脈)」を手に入れるため

今日、Livertyの家入一真さん(中卒にしてJASDAQ最年少上場社長)と よるヒルズ編集長の高木新平さん(早大 社会科学部卒)、よこくめ 勝仁 議員(東大法学部卒)が特別ゲストとして出演する

早稲田祭2012
討論ちゃんねる
「今、日本の未来を考える。」
13:30~15:30

http://www.loungenote.com/gakuchu/wasedasai2012.html#top

早大討論ラウンジ ガクチュー!

をU-STREAMで見ました。



「政治に参加しない若者たち」

「原発について」

「大学に通う意味は?」

という3テーマについてのディスカッションで、

最後の「大学に通う意味は?」についての

各学生団体代表ら11名のパネリストたちの話が面白かったです。



パネリストらは授業に出ていない学生が多く、

早稲田大学(一流大学)に入った理由として、

「早稲田大学卒の看板が欲しかった」

「誰にでも会える権利(人脈)が欲しかった」


といった意見が数人から出ました。


これが正直なところなんでしょう。(これは怠惰な学生ではなく、様々な活動をする、やる気がある方の学生の意見です)



では、早稲田大学の授業内容はどうなのか?


ほぼ全員が

授業に価値を感じていないような発言と雰囲気
を感じました。


(唯一の例外ともいえる「授業は全てA+を目指す」という司会の学生ですら、意味を感じない授業もけっこうあるとのこと)


「早稲田の授業に出て、『違う』と感じることが多かったし、

本当に学びたいことは他の大学の先生がやっていたりして、そこから学ぶことが出来る」

という意見もありました。それが真実でしょう。




家入さんが常々いうように

大学の授業を受け身で受けるより、

やりたいことをまずやり、

生まれてきたテーマをもとに必要な情報を求め、

行動したからこそすることのできた失敗の中から学んだほうが100倍早いと思います。



また、高木新平さんは、諏訪 哲二 氏の「オレ様化する子どもたち」を引き合いに出し、

「学生達は、当事者ではなく、消費者として受け身でいるだけ。

『サービスを受ける側』という楽なポジションから一歩も出ない。

だからリアルを知らず、一般論止まりのふんわりした議論に終始してしまう」



といった厳しくも本質をついたコメントでした。




岡田斗司夫さんが指摘する通り、すでに教育制度が破綻し始めていることを感じたディスカッションでした。









【マイセレクト関連記事】

 大卒の就職内定率が6割を切り始めた今、「1を100に」でなく「0を1にする」方法こそ必要 ~「もっと自由に働きたい」 家入一真

 「好きなこと」と「仕事」を一致させること(ライフワーク)について岡田斗司夫が語る(慶應義塾大学講演 第二弾)

 スティーブ・ジョブズが10年前に「10年後(つまり今年)、あなたはどうなっていると思いますか?」と質問された時のコメント

 自由への『鍵』を手に入れた気がします→「家入一真 × イケダハヤト × Job-Hub(パソナテック)『時代と自分にあった働き方を手に入れる』~「はたらく」をもっと自由に」に参加して

 家入一真さんのイメージが180度変わりました









関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム