言葉で捉えるからこそ、「面白い段階」へ行ける

アドヴァイタ、禅、そしてスピリチュアルな世界の人々と接していると、

「言葉では表現できません」

とか、

「思考しても無駄です」

と言って、思考を放棄している方がとても多い気がします。


では、その人は言葉・思考を回避して、はたして幸せになっているのか?

それらの教えが示す所に到達したのか?


どうも、そうではないようです。


中途半端に煮え切らない思いを抱えたまま、

世間にも溶け込めずに、暗い表情でたたずんでいるように見えます。




まずは、言葉による理解が大事だと思うのです。

なぜか?

言葉で納得しないと、その先に飛ぶ決意と勇気が起こらないからです。


理解しないまま、「在る」「気づく」に徹することができる人を今までに見たことがありません。


前世紀のインドなど、情報も限られ、素朴な状態の人々であったらそれができるのかもしれません。

でも、現代の日本人は、あまりに多くの情報にさらされすぎています。





今日見た岡田斗司夫さんのライブで、興味深い発言を聴きました。


ツイキャス:2012年11月12日(月)テスト放送「悩みのるつぼと読書」

(34:19から)



決して、理屈で説明はできない。実は。

僕がこれだけ言葉を駆使して、言葉を使う人間だからこそ分かるんですけど、

それは説明しようとすると、ものすごい勢いで手から逃げていくんですね。


じゃあ、無駄か?

そうじゃあない。


光というものが「粒子」と「波動」という性質があって、

「波動」というかたちで捉えようとすると、「粒子」の側面ばかりが見えちゃう。

「粒子」の側面で光を捉えようとすると、「波動」の側面が大きく見えてくる

みたいなもんで、

まずは理屈で捉えないと、どうしようもない。


まずは理屈で捉えて、

お互いの理屈で「分かり合った」ところから、

「わからない」が始まる。


この「わからない」がすごく面白い
のであって、

最初から「言葉では無理だ」と言ってたら、

面白い段階にいけないですね。




その「わからない」を捉えてこそ、ようやく次の段階に飛ぶことに全力を尽くすことができる

という求道の勘どころのメタファーとして岡田さんの言葉をとらえることができるような気がします。



まだ、当分は岡田斗司夫さんを追うのをやめられそうにないようです。











■僕が何十冊と読んできた思考術・論理術の中で、現在ナンバー1の本。
 「論理学」ではなく「楽しく使って愛される論理実践法」です。
 
 あなたを天才にするスマートノート(岡田斗司夫 著)







【論理・思考術関連記事】

 ・「岡田斗司夫のスマートノート術」動画まとめ

 ・「論理」とは何か?~岡田斗司夫いわく、「ごく単純な一能力でしかない」~

 ・岡田斗司夫によると「戦闘思考力」と「スピーチ力」の鍛え方は

 ・必要以上に言語・論理にこだわるのは辞めよう~マイケル・サンデルと糸井重里の対話に想うこと

 ・言葉の根と幹は沈黙である(糸井重里さんと養老孟司さんの対談 ほぼ日刊イトイ新聞 - アミノミズム。)

 ・情報発信者・スピーカーが陥る誘惑は、「統一場理論を作りたくなる」こと










関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム