【一発屋で終わらない!】長い期間、一流の創作を続ける才能と若さの秘密~荒木飛呂彦・村上春樹の共通点~

長期間、良質な創作を続ける秘訣を知った気がします。

以下は、ロングセラー漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦さんの言葉です。

執筆スタイル

基本的に徹夜をせず、毎朝10時に起床する生活をしており、日曜日はネーム、月から木まで作画、金、土は休養(取材)というサイクルの執筆を10年以上続けている。

このような規則正しい生活は、『週刊少年ジャンプ』で『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を長寿連載している秋本治を見習ってのことで、締め切りも今まで破ったことがないという。

はちま起稿より



どうやら、健康的に、規則正しい生活を淡々と続けることがコンスタントに良質な創作をし続ける秘訣のようです。


これは、以前書いた村上春樹についてもいえることです。

 参考記事: 村上春樹の習慣術(と観察法) ~とにかく自分をペースに乗せてしまう~





それにくわえ、

荒木飛呂彦さんといえば、ありえないほどの若さを誇ります。

 参考記事:30代前半にしか見えない50代。JOJOの作者、荒木飛呂彦氏の驚異的若さの秘密


はちま起稿さんには、荒木飛呂彦さんの20歳~48歳までの写真も掲載されていますが、

そのあまりのかわらない若さに驚愕します。

(なんせ、1991年の写真より、その17年後にあたる2008年の写真の方が若く見えるんです!!)



きっとこれも、規則正しい生活をしていることと無関係ではないのでしょうね・・・。














JOJO 6251 荒木飛呂彦の世界

まさに、「独自の世界」を創りつづける荒木飛呂彦さん。


「独自の世界」といえば、

村上春樹さんも同じです。


夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011

このインタビュー集では、その独自の生活習慣や、創作への思いと

日々の淡々とした取り組みを正直に明かしてくれていて、

ファンのみならず創作活動をするすべての人にとって非常にオススメの一冊です。













【マイセレクト関連記事】

創造性・天才性は、「精霊」による(村上春樹と宮崎駿、そしてエリザベス・ギルバートはチャネラーだった?!)













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム