(本)武士道 最近,「まんがで読破」シリーズにハマっています

最近、「まんがで読破」シリーズにハマっています。

今日は、旧5千円札に肖像画が掲載されていた新渡戸稲造 著の「武士道」から、印象に残った言葉をご紹介します。


ただし、

これを読むと、本田健さんを始めとした最近の風潮、

幸せな小金持ち

や、

金持ち父さん貧乏父さん

のロバート・キヨサキさん

のお金を大事にする傾向に違和感を感じてしまう可能性が高いので、

ご注意を!




・「武士に二言なし」

 ウソやごまかしは臆病とみなし、

 約束はだいたい証文なしで決められた。

 時には八百万(ヤオヨロズ)の神々の名や刀にかけて誓ったり、

 血判を押し、誓いの言葉をより強いものにした。



・武士たちは「どう美しく死ぬか」を追求したが、

 それは同時に「なんのために生きるか」という哲学に帰着する。



・士農工商

 この身分制度は知恵のある序列だった


 「貴族を商業からしめ出すことは、

 権力者に富を集中させないための素晴らしい政策である」

                モンテスキュー



 ローマ帝国衰微の要因のひとつは貴族が商業に従じることを許可し

 ごく少数の元老とその家族が富を独占したことにあった。

 権力者に金をもたせるとロクなことにはならないのだ。

 富の道が名誉の道ではない



「誠」とは

 文字どおり、

 言ったこと

 成すこと。

 武士にとって嘘をつくことやごまかしは

 臆病な行為とみなされた。


 新撰組の「誠」の印。

 主君に対する「忠誠」の想いと

 「誠に生きる」という信念が込められたといわれている。



・「義」とは人間としての正しい道、つまり正義を指すものであり、

 武士道でのもっとも厳格な徳目である。


(1567年の「塩留め」)

 今川氏真に商人のルートを断たれた武田信玄(領地が海に接していない)に対し、

 敵対していた上杉謙信は、

 「私が信玄殿と戦っているのは弓矢の上であって

 米や塩で戦っているわけではない。

 今後、塩が必要なら我が国から供給しましょう」

 という手紙を送った。



・「義」は身体に例えるなれば骨である。

 骨がなければ首も正しく胴体の上につかずても足も効かない。

 つまり、たとえ才能や学問があったとしても

 「義の精神」がなければ武士ではない。



・寺子屋

 小中学校のなかった当時は

 多くの武士が子供達に読み書きを教えていた。

 ほとんど報酬などないボランティアである。

 武士にとってお金などは二の次である。

 打算や損得から離れ、自分が正しいと信じる道を貫くことが

 武士の正しい道とされた。



・武士はとかく、銭勘定を嫌った。

 だから商売は商人たちにまかせて

 上位の身分である武士たちは人びとの模範となる生き方を追求した。



・「義」の精神をいくら机上で学んでも、

 自分よりも強い暴漢に怯えて実行できなければ無意味。

 武士たちは、文武両道を追求した。



・茶の湯の作法

 初心者にとっては退屈なものだが、

 この定められた方法が結局、時間と手間を省く最上の方法であることを発見した。

 礼儀作法はさまざまな流派が存在しているが、

 心で身体をコントロールし、心を磨く

 という点において、目的の本質は一つである。



















   















(「まんがで名著」その他関連記事)

(本)「赤と黒」 重厚なハーレクイーンロマンの走りに衝撃を受けました・・・。

(本)これは傑作マンガ!→マルセル プルーストの「失われた時を求めて」 (まんがで読破)

ゲーテ、「おすすめ」と「そうでもないもの」

夢とは、選択の予行練習。選択とはエゴによる幻想

【動画まとめ】岡田斗司夫 スマートノート術~過去最大のインパクト→思考力・発想力を鍛える~














関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム