ランニングコスト最強!プリンターは「ブラザー」+「ビッグタンク」で決まり! (キャノン・HP・エプソンそして各種レーザープリンターを使ってきた私の結論)

2年ほど前に,

 「プリンター開放宣言!」やっと出会えた、「ストレスフリー」のプリンター! 「BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J515N」

という記事を書きました。(今読むと,要領を得ない文章すぎて恥ずかしいのですが ^^;)



でも,

ランニングコスト最強のストレスフリープリンターは「ブラザー製プリンター」+「タダプリント製ビッグタンク・インク」

という思いは,2年経過しても変わらないどころか,ますます強くなるばかりです。



インク残量を気にせずガンガン印刷し続けて2年が経過した今も,

インク交換どころか,まだ半分以上も,ビッグタンクにインクが残っているのです。

(なにげにブラザー製プリンターにある「インク節約モード」も一役買っている部分はあるのでしょうが)



こちらのブログにも,よい記事がまとめられていますね。

 →ブラザープリンタを購入しインク代を1/10にする方法



たしかにわたしも,

ビックタンクの説明書に分かりにくい部分があって,タダプリントさんに質問して返信を頂いたことがあるのですが,そのメールの内容は

良い意味でスマートではなく,泥臭く良い仕事をしている中小企業

だなぁと好感を感じました。




それにしても,最強コンビと言っていい「ブラザー製プリンター+タダプリント製ビッグタンク」以前の

キャノンやHPのプリンターを使っていた頃には,

4ヶ月に一度はインク切れを起こし,

その度に憂鬱になって,手を汚しながら社外品の詰替インクを補充していたのが(なにせ,純正インクは7千円とかして無茶高い!),

そして,

それが嫌で,一枚プリントするのにもケチケチしていた頃が,

もう遥か彼方の記憶になり,懐かしくもあります。(かといって,もう二度と体験したくないですが)




今から購入するなら,

連続15枚読み取り可能なADF(自動原稿送り装置)スキャンも可能な

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J940N-ECO

タダプリント製ビッグタンク(ブラザー工業 互換インク 4色セット LC12-4PK(LC17-4PK)大容量カートリッジ(12本相当分))

という組み合わせに惹かれます。


もっともインクは,ブラザーの純正インク(Brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC12-4PK)も評判が良いですね。


なので,

コスパ重視派は,

少なくともブラザー製プリンターを買うのが正解

なのだと思います。

(といっても,印刷品質も僕が求める以上の充分な綺麗さがあります。年賀状はデジカメ写真を使っているのですが,写真モードもタダプリント製インクですご~く綺麗です(^^)


以上が,レーザープリンターをふくめ様々なインクジェットプリンターを使ってきた僕の現時点での(そして,ここ二年間まったくぶれない)結論です。











【1 ブラザー製プリンター】

 
 BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J940N-ECO

連続15枚読み取り可能なADF(自動原稿送り装置)スキャンや

「コピー」「デジカメプリント」「レーベルプリント」付きで,

今日現在,なんと¥ 10,200!

いやはや,スゴイ時代になりました・・・^^;







【2 タダプリント製ビッグタンクインク】

 
 タダプリント ブラザー工業 互換インク 4色セット LC12-4PK(LC17-4PK)大容量カートリッジ(12本相当分)

 今日時点で¥ 5,680!







【3 ブラザー製の純正インク】

 
 Brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC12-4PK

 ¥ 3,303なんですが,タダプリント製インクは,なんとこちらの12本分なんですよね・・・。













関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう記事でさらにブラザーで印刷した写真が乗ってればいいのに・・

写真で表現できないくらい

コメントありがとうございます。

>こういう記事でさらにブラザーで印刷した写真が乗ってればいいのに・・

ごもっともです!

でも,

個人的にはですが,撮影で表現しきれないくらい美しいです。

それと私,普段はプリントに写真用紙を使っていないこともあり・・・^^;

高精細印刷するのは,年賀はがきのインクジェット紙ぐらいなのですが,
その仕上がりにはいつも満足しています。

(A4の写真用紙とかの『大きな用紙での最高品質を求める印刷』になると,あるいはキャノン製プリンター&純正インクとの差はでてくるのかもしれませんね。逆に言うと,「『年賀状印刷レベル』では,ブラザー&ビックタンクインクで充分」という感じだといえそうな気がします)


れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム