スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポメラDM100の親指シフト用キーボード・シールは,貼らないほうが良い?!

ボメラについて,そしてより良い入力方法について,折りにつけこのブログで考え,書いてきました。


そして,ポメラ DM100の購入と同時に,一気に親指シフトをマスターしてしまう方法を模索し,

無事,成功することができました。

 参考記事→親指シフト入力は「普通のJISキーボードのまま」でいい!ポメラで始める冴えたやり方





今回は,

DM100を購入してから約130日が経過し,気づいたことを書きたいと思います。

それは,

「ポメラDM100の親指シフト用キーボード・シールは,貼らないほうが良い」

ということ。



DM100キーボード全体

写真のとおり,金色だった文字表示が,青緑色になってしまいました・・・。



DM100キーボード

あと,シールが取れ始めています・・・^^;



考えてみると,

親指シフトを目指すほどの人になると,まあまちがいなく

「ブラインドタッチで打鍵する前提」

だと思います。




なので,

親指シフト用キーボード・シールは,

ポメラには貼り付けずに,コピーをとって,

親指シフトに慣れるまでの見本としたり,

記号とか,たまにしか入力しない文字を確認する時にだけ使うのが良いと思います。




僕も,ポメラ DM100を購入してからの130日間,ほとんど毎日使って来ましたが,

キーボードを目視で確認することが本当に少ないのです。



そうであれば,

通常のキーボードのままにしておいたほうが,キーボードを美しいままに保っておけると思います。



親指シフトの導入や,ポメラ DM100購入を検討されている方の参考になれば幸いです(^^)











2013.12.5 追記

「ポメラDM100の親指シフト用キーボード・シールは貼らないほうが良い」

という信念が,少し変わってきました。

たま~にしか打たない,打ち方を覚えられないレアな記号を打つときには,

やはりシールの表示は重宝するんですよね・・・。


そういう時に,キーボードを目視するだけで探せるのは,やはりありがたい。


なので,

美観重視派 → シールを貼らない

実用重視派(キーの位置を覚えきる自信のない人) → シールを貼る


というのが落とし所なのかな,

と思うようになりました。













僕に「親指シフト」をマスターするきっかけを与えてくれた,ポメラの名機です(^^


KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック













ポメラ DM100関連記事】

 ・親指シフト入力は「普通のJISキーボードのまま」でいい!ポメラで始める冴えたやり方












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。