【IT革命後の子育て法】マーク・ザッカーバーグの父エドワードは,息子の興味をトコトン延ばしたが,周りに流されることは許さなかった

「天才マーク・ザッカーバーグはこう育てられた」

という動画を見ました。



祖父に

「お前は天才だ!」

と言われて育った孫正義ではないですが,

身近な人間の在り方や,親から肯定されることは,

人格形成にものすごい影響を与えるのだと,再確認できました。

父親エドワードの息子に対する在り方が,とにかく素晴らしいのです。





一言でいうと,

息子の興味(ワクワク)をトコトン延ばしました。


しかし同時に,周りに流されることを許しませんでした。





【ポイントのメモ】


1 息子が本気でやりたいことは,トコトン応援した。

  ただし,「周りに流されてやりたくなったこと」

  は絶対にゆるさなかった。



 3姉妹のなかに生まれた唯一の男の子のマークのことを,

 プリンス!(王子様)

 と呼び,やることなすこと,すべて受け入れた。

 あることを除いては。

 「みんながやってるから,やりたい」

 は,断固として反対した。



 息子が本気だと感じると,惜しまず投資し,

 マークがそれにどう答えるかが,楽しみだった。





2 時代の流れを見せた

 1980年代に,いち早くパソコンを購入し,ネットバンクなどに挑戦する姿を見せた。

 それに,12歳のマークがハマった。

 そこでなんと,

 コンピューターの専門家を家庭教師に雇い

 「何か人の役に立つソフトを,先生に相談しながら作ってみなさい」

 と課題を与えた。


 ・12歳でZuck net.という,歯科医である父の為の受付ソフトを開発した。



 一年後には,家庭教師から

 「僕が教えることはもうありません。

 (僕の方が)ついて行くのに必死です」

 と言われるようになった。





3 勉強よりも,人との繋がりの大切さを教える


 15歳で,

 「高校を辞めたい! もう,高校で勉強することは,全部クリアしたし,意味ないかなって」

 といったマークに対し,父親のエドワードはこう言った。

 

「それは違うぞ。

 学校というのは,人生で一番大切なことを学ぶ場所だ。

 それは勉強なんかじゃない。

 人と人とのつながりなんだ。

 どんなに優秀な人間でも,それを無くしたら幸せにはなれない。

 高校は3年間いきなさい」



 (これを機に,親元を離れて超エリート校に転校した)

 18歳で,ユーザーの嗜好に合わせた曲を再生するsynapse(シナプス メディア プレイヤー)を開発し,無料でインターネットに公開し,大評判となる。

 なんとマイクロソフトからは1億円で売ってほしいと打診された。

 しかし,
 

「シナプスを高く評価して頂き光栄です。

 あのソフトは誰にも役立つアイテムとして僕が開発したものです。

 シナプスは,お金儲けのために作ったものではありません。

 ですから,売るつもりはありません」



 と返答し,フリーソフトとして運用し続けた。




 世界大学ランキング1位の名門,ハーバード大学に進学。


 Course matchという,

 ある学生がどの学科を受けているかわかり,

 また,ある学科にどの学生が所属しているかを教えるソフトを開発した。



 まさに,

 あると「いいね」なサービス


 すると,

 思いも寄らぬ現象が。

 データを元に,人々の話が弾んで,人の繋がりがどんどんと促進されていった。


 「これだ! 人と人が繋がってる!」



 そして,2004年2月4日,ハーバード大学生向けに繋がるサイトfacebookを開設。

 (当初の想定は400人だったが,あっという間に他の大学からも請われて広がった)





 育ててくれた感謝としてフェイスブック社の200万株(番組現在57億円相当)をプレゼントするも,

 「父さんは,お金儲けのためにお前を育てた訳じゃない。

  一番の報酬は,お前の成長だ。ありがとうマーク」

 と言って,受け取らなかった。




 父,エドワードの言葉。

 「わたしは子供を育てる特別なスキルなてんか持っていません。

 ただ,いつも息子を信じていました。

 強制的にならないよう,子どもが得意なのは何なのかを認識し,

 花が開くサポートをしていただけなんです」







こんな親に育てられたかったですね~














フェイスブックをつくったザッカーバーグの仕事術






起業GAME








関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム