エゴは次から次へと努力する (努力することで、本質から目をそらさせる)

この本を買おうかどうか迷っている。アマゾンで検索できるヴィパッサナー瞑想本の中で、良いクチコミコメントが多数集まっている一冊だ。





「もう本は読まない。実践の時だ」


なんどそう思ってきたことだろう。


でも、その思いをひるがえして、何度でも本を注文してしまう。


過去にも未来にもとらわれない生き方」でヴィパッサナー瞑想について批判している部分がある。


それを読んで、

ここ数十年の『努力し続ける傾向自体がエゴである』

ことに気づき、とても感心していた。


なのに、また、

夕食時から、上記の「人生の流れを変える瞑想クイック・マニュアル―心をピュアにするヴィパッサナー瞑想入門

を読みたくなっている自分がいる。地デジ設定が電気屋さん待ち状態で頓挫しているため、テレビが見れないことも関係あるのだろう。

脳は刺激を求めるのだ(そういえば、小池龍之介さんも著書「考えない練習」でそのことを強く指摘していた)。


どこか、手持ち無沙汰なのだ。


「エゴは刺激を求める」

この傾向をこそ、かわさないといけない。



では、

過去にも未来にもとらわれない生き方では、ヴィパッサナー瞑想についてどんな批判をしているのか?


「マインドフルネス(ヴィパッサナー)の限界」と銘打って、こういいます。

マインド=フル(心をいっぱいにする)というのは、「目撃している」心の動きを強化し、主体と客体、自他のギャップを強めます。このギャップこそ、実は目覚めが閉じようとしているギャップなのです。
 過去にも未来にもとらわれない生き方 P.113





「あなたは、マインドフルネスの批判を行いました。しかし、それは現前の練習への準備となるのではないでしょうか?」という質問(P.129)に対しては、

多分、そうでしょう。(つまり、マインドフルネスは現前への練習・準備にもなるという含み)
ただ私は、何か準備が必要だとは必ずしも思いません。




あれ?じゃあ、やっぱりヴィパッサナー瞑想はやったほうがいいの?




そうではないようだ。


「しかし、どのように心を落ち着ければいいのでしょうか?

という質問(P.130)に、

心を落ち着かせなければいけないというのは、心のとる戦術の一つです。心は、それ自身と戦うのが好きです。ですので、心を落ち着かせようと一生懸命になればなるほど、より落ち着かなくなっていくのです。
むしろ、心はそのままにしておくことです。そして、原初の意識に安らいでいます。それは心の動揺には決して妨げられることはありません。(一部要約)



たしかに。

エゴは、巧妙なのだ。あらゆる理由をでっちあげて、自分の存続をはかろうとする。(このからくりについては、108氏のザ・チケットが本当に勉強になりました)


重要なのは、次の文だ。

あなたは心ではありません。あなたは無限の、静寂で、把握できない「現前」なのです。
皮肉なことに、心は放っておかれると自然に落ち着いてきます。 P.130



うっかりスルッと読み飛ばしてしまいそうだが、スルーしてはいけない、すごく重要な指摘だと思う。



苦しみの原因についても明快だ。

心がとても忙しいために苦しいのではなく、その心が作り出すドラマにあなたが同化してしまい、それが本当の自分だと思い込んでいるから苦しいのです。その心と戦うのではなく、心が作り出すドラマにあなたが同化してしまい、それが本当の自分だと思い込んでいるから苦しいのです。






う~~~ん。
これを書きながら、猛烈な睡魔に襲われてきた。

これもエゴの仕業かもしれない。自分に都合の悪いこと、見たくないようなものを見ようとすると、人間は対面することを避けるために眠くなるというのを聞いたことがあります。これもエゴの仕業なんでしょうか。




しかし、あまりに書評が良い。

瞑想をするのではなく、日常のほんのひとコマで別の領域を感じるきっかけになればいいかな?
とも思います。



ここは、直感にまかせて購入しちゃうことにしてみました。(眠くなってきましたし)



まあ、読書もライフワークのひとつですし・・・(*^ 0 ^A




本日のお買い上げ~







P.S.

素敵なブログテンプレートを見つけました。
好きなオレンジ色ということと、記事ページの幅の広さ、シンプルながらきちんと整理されている感じがとても良いです(*^^*)

今日から使わせていただくことにしています。









ありゃりや。このテンプレートの欠点として、引用の枠が表示されないようです・・・。








関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

俺もまったく同じです。色んな本を買い漁りました。
エックハルトトールとかバイロンケイティ、セドナメソッド 買った日はこれで心の重荷が取れると期待してしまうんです。
今を感じる為に山に行ったりして充実しましたがそれもすぐに飽きる。
それにこういうことを語れる友人もほとんどいませんし、
なんつーか余計に孤独の世界に陥った感じです
でもバイロンケイティとかの言ってることは真実そのものだと思いました。
瞑想の本もいくつも買って挑戦しましたが瞑想そのものを楽しめるわけもなく、苦痛の中で行っていたので気分の良い日か物凄く気分の悪い日だけしている感じです。
もっと今を感じたいんですけどどうしてもネガティブな要素が頭をグルグルまわる
ポジティブをキープできない。突然の書き込み失礼しました

Re: タイトルなし

心の牢獄さん

コメントありがとうございます。

う~ん。そうですよね、
僕もまったく同じ、ずっと孤独でした。

そして今もまだ、スピリチュアル世界を彷徨っています(笑)

僕らのような人間にとって、一番のポイントは、

「スピリチュアルな世界を知りながら、探求を終了させること」

言い換えますと、

「願望を手放す」

ことなのかもしれませんね。

最近、108さんやセドナメソッド、そしてアドヴァイタ系に取り組むようになって、

大分、楽しく過ごせるようになってきました。

とはいうものの、未だスピリチュアルあさりは続いていますが(笑)

でも、なんとなく、「不足感」からは動かなくなりつつある気もします。(あくまで、「気がする」位な感じですが(^_^;)



それと、「スピリチュアル系セミナーで知り合った仲間たちと語らう」

ことで、ずいぶん救われるようになったことも大きいです。

僕もずーーーっと孤独だったんですが、彼らと知り合い、今もスカイプとかで交流しています。オススメです。



あと、個人的には「ポジティブをキープ」しないほうが良いと感じています。なぜなら、必ず反動がくるからです。

フラットにあることで、生活の何気ないことで喜びが沸き上がってくるようになりました。(まだ、たまにですけど(^_^;)


コメントありがとうございました。



> 俺もまったく同じです。色んな本を買い漁りました。
> エックハルトトールとかバイロンケイティ、セドナメソッド 買った日はこれで心の重荷が取れると期待してしまうんです。
> 今を感じる為に山に行ったりして充実しましたがそれもすぐに飽きる。
> それにこういうことを語れる友人もほとんどいませんし、
> なんつーか余計に孤独の世界に陥った感じです
> でもバイロンケイティとかの言ってることは真実そのものだと思いました。
> 瞑想の本もいくつも買って挑戦しましたが瞑想そのものを楽しめるわけもなく、苦痛の中で行っていたので気分の良い日か物凄く気分の悪い日だけしている感じです。
> もっと今を感じたいんですけどどうしてもネガティブな要素が頭をグルグルまわる
> ポジティブをキープできない。突然の書き込み失礼しました
れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム