選挙が面白い!細川護煕は「風の谷」を,家入一真は「明治維新時の若者の情熱」を。

かねてよりこのブログで取り上げてきた家入一真さんですが,

なんと,都知事選に出馬しました。



いわゆる無党派層な私ですが,

がぜん,

政治が面白くなってきた気がしています。



プロ・ブロガーのイケダハヤトさんの記事

ぶっちゃけ、家入一真氏に投票するつもりはなかったけど、政策が普通に良いので一票を投じます

によると,

家入さんは,若者の星であることがわかります。


なにせ,30代は家入さんただ一人

家入さん以外は,一番若くて55~60歳です。


彼の出馬会見(生まれて初めて,真剣に出馬会見なるものを見た気がします)は,

常識的視点から見たら,

「馬鹿じゃないの?」

という人はたくさんいると思いますが,

政治のなんたるか,本質的なことを,

つまり,

我々日本人のほとんどが「当たり前」として,思考停止に陥っているところ

まで立ち返って語っていらっしゃる気がしました。


これって実は,「もう一度,政治家から我々の手に政治を取り戻す」ってことじゃないか。

ぜひ,ご覧くださいませ。



ホリエモンの合いの手も,聴き応えあります。


家入さんは,なにより,50代以下のITに強い人や起業家と,引きこもり層(ニート。あ,僕もか)に人気がでそうです。

今回の選挙戦の台風の目になるかもしれません。




それと,

「脱原発」「文化の成熟」「共存共栄」的な主張をされた

細川護煕&小泉純一郎の元首相コンビ。




僕は,この演説を聞きながら,

風の谷のナウシカの「風の谷」のイメージが浮かんできたんです。


経済成長,もういいんじゃないか?



細川さんの主張も,なかなかいいんじゃないか?



たしかに,経済は大事です。

僕は日本人は,その豊かさを享受しています。



でも,一方で,

経済では日本よりウンと遅れているはずのタイ人とか発展途上国の人々のほうが,日本人よりも全然幸せそうに,日々過ごしている

ように見える事実もあります。



少なくとも,

GDP ≠ 幸せ

ということは,もう,ほとんどの人が気づいているのではないでしょうか。




また,細川氏の

「原発は,実は超高コスト」

という話は,なるほどと思いました。


原発については,以下がなかなか参考になりました。

賛成反対の前に原子力のお勉強~武田鉄矢 三枚おろし - YouTube






痛いニュース「【都知事選】 細川元首相 「脱成長を目指していく」」

などでは,細川護煕さんに対する批判的コメントが多く,常識的にはもっともだとも感じますが,

一方で,

自分が常識(パラダイム)だと思ってきたことを疑ってみれるとするならば,

もっと,いろいろなものが見えてくる気がしました。




なぜなら,真の成長とは,

自分の常識を上書きする先にしか無い
からです。



【参考書】

 ・バカの壁 (養老孟司 著)

 ・修業論 (内田樹 著)





というわけで,

二候補者の当初演説を聴いてみました。(最初から最後まで聴くのって,生まれて初めて ^^;)



選挙に興味を持てた事自体,

「なかなかいいな,俺」

とか思っちゃっいました(程度が低くて,すみません ^^;)



家入一真さんと細川護煕さん。

彼らそれぞれの思い,なかなか良かったです。


ぜひ,動画をご覧くださいませ。(あ,ついでに武田鉄矢さんのも)













家入さん,いつの間にやら,こんな本を出していました。
僕は人の評価を気にしてしまうところがあるので,
さっそく明日,本屋さんにいってチェックしてこようと思います。


ぜんぜん気にしない技術 (家入一真 森田 正康 著)




風の谷のナウシカ,読み返してみたくなりました。あ,マンガを読んだことのない人は,ぜひ一度手にとってみてください。映画のほうのナウシカは,実はマンガの2巻の真ん中あたりまでの話でしかありません。本当のナウシカを知るには,マンガです。宮﨑駿の思想の深さ(現代文明への警鐘)に,驚かれることと思います。


ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)











【過去の家入一真さん関連記事】(けっこう書いてました)

 ・家入一真さんのイメージが180度変わりました

 ・大卒の就職内定率が6割を切り始めた今、「1を100に」でなく「0を1にする」方法こそ必要 ~「もっと自由に働きたい」 家入一真

 ・自由への『鍵』を手に入れた気がします→「家入一真 × イケダハヤト × Job-Hub(パソナテック)『時代と自分にあった働き方を手に入れる』~「はたらく」をもっと自由に」に参加して

 ・早稲田大学(一流大学)に通う本当の理由は、「早大卒の看板」と「誰にでも会える権利(人脈)」を手に入れるため

 ・【これからの生き方は?】 「遅延評価勉強法」で必要なところだけ勉強し、あとは楽しく過ごしましょう












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム