家入×細川 なんと居酒屋?で話題の二人の都知事候補が対談。二人に好感を感じました。

2014年東京都知事候補として話題のふたり

最年少候補でITを駆使した選挙活動をしている家入一真さん(堀江貴文さんがバックアップ)と

原発廃止を第一にあげる元内閣総理大臣の細川護煕(もりひろ)さん(小泉純一郎元首相のバックアップ)

の人柄がよくわかる,興味深い動画をみました。


居酒屋?でのツーショット会談です。


動画→細川もりひろ 最年少候補者 家入かずまさんと対談



家入さんは前から知っていましたが,

細川さんの真摯な人柄に(かなり)好感を持ちました。


おそらく,引退されてからの15年位というもの

土いじり(陶芸)や絵画など,

言葉から遠い世界,つまり,より本質に近い生き方をされてきたことが大きいのだと思います。


僕は,土いじりをする人など,

大地に根ざした人を,概念(左脳)の世界で優秀な人よりも信頼しています。



細川さんは言います。


「このままいくと,日本人口は4000万人になるのに,

 これまで通りの原発推進,プラスチック製品中心で

 いつまでも経済成長を目指し続けていいのだろうか?」




興味深かったのは,

「本来は人前は苦手です」

という細川さんの言葉。

運動会も,学芸会も苦手だったそうです。


彼は言います。

「今,数寄屋橋を通ると,ぞっとする。よく,こういう人前で演説できてたなあ。

でも,演説をやっていると,だんだんゾーンに入ってくる。あれは不思議なものでした」


そういうものなんですね。


政治の世界に対しても,

「どろどろした世界。まともな感覚のひとがほとんどいない。

『権力から引きずりおろしてやる』という感覚ばかりがある感じ」

と,まあ我々が国会中継で見ても感じるようなことを,やはり感じておられたようです。



面白かったのが,総理大臣になった時の経緯です。

「バス停の位置を変える交渉をしていたら,

 『バス停を1m変更すると,つぎの停車駅までの料金が変わってしまうから,出来ません』

という官僚のばかばかしい言葉に我慢できずに新党を立ち上げたら,まさか,大勝して,総理大臣にまでなった」


それ以外にも,印象に残ったのは,以下のトピックス。



・原発以外は皆,基本的には同じような主張。大差はない。

 山手線の二倍の面積がいまだ立ち入り禁止の福島。


・広島の原爆の何千倍の危険がある原発を稼働しながらオリンピックをやるのがよいのか?

 ヨーロッパは自然エネルギーに切り替えている。その上で経済成長を達成している。




家入さんは,「公約のない候補」というのが前代未聞ですが,

それは,

「政治を自分らの手に取り戻す」

つまり,

我々一人一人が,政治に主体的に関わっていく

ということを標榜しているのです。


このインパクトは(特に40代以下の若い世代に)大きいと思います。



なにせ,僕に選挙への関心を起こしてくれた家入さんです。



いや,でも,細川さんもいいです。


ど~~しよう。


誰に一票を入れようか,迷ってます。












細川さん,ご隠居時代の生活を書籍化していらっしゃいます。

晴耕雨読―細川護煕作品集




細川護煕「閑居に生きる」






【関連記事】

 ・選挙が面白い!細川護煕は「風の谷」を,家入一真は「明治維新時の若者の情熱」を。












関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム