高畑勲監督ありがとう!魂のライフワークを見せてもらいました!!(かぐや姫の物語を見て)


今日は,アカデミー賞にもノミネートされた高畑勲監督の「かぐや姫の物語」のテレビ初放映でした。

皆さま,観ましたか?

すごかった!!(まだ感動冷めやりません)

高畑監督のまさに「魂の仕事」です。

いろいろと考えさせられました。

日本人の深いところにアクセスする作品です。

日本的な淡い色彩感覚。

どこか日本人のDNAの深いところを揺さぶられるような展開。

「高畑監督,未だ衰えず」と強く感じました。

たけのこ(かぐや姫)は,ただ自由でありたい。

父さまの栄達を願いすぎる心情。

母さまはそれを諫めます。

やはり,本当に大事なことに気づいているのは女のほうです。

女性の方が深い。




上映当時はこの作品を映画館で観ませんでした。

恥ずかしながら,岡田斗司夫さんの

「美術としては観る価値があるけど,

映画としてはありきたりの話。

モテすぎる女が周りを不幸にする話だよ」



といった批評をニコ動で見て真に受け,観に行かなかったんです・・・。

女遊びをしまくる彼には,(大変失礼ながら)この作品の真価は見えなかったのではないでしょうか。



世界的な作家の村上春樹さんは,人の評価を鵜呑みにすることを諌めています。

「僕はできるだけ書評とか映画評のたぐいは読まないようにしています。ベイシックな情報だけを仕入れます。僕も昔は書評とか映画評を少し書いていたことがあって、それがときとしてけっこういい加減なものになってしまうことを、身にしみて知っているから」

「風向きをはかって、「これをこんな風に書いておいたら、人は感心してくれるだろう」みたいな姿勢で書かれているものがけっこうある」

「まずご自分の嗅覚で本や映画を選び、自分の感覚でそれを評価する習慣をつけられるといいと思います。あまり他人の意見をあてにしていると、やがて痛い目にあうことになります。嗅覚を磨くことはとても大事です」

(出典:本や映画を評価するときのスタンスは?-村上さんのところ)


まさに,です。目を曇らされていました。



それに正直,高畑監督の「火垂るの墓」が救いのない悲しいストーリー展開だったので,

あまり好きではなかったこともあります。(これは,今観たら,また違って見えるのかも)


高畑監督,素晴らしい傑作をありがとう!!

かぐや姫の物語」は後世に残る映画だと確信します。

アカデミー賞ノミネートだけでなく,受賞してもらいたかった!!

ジブリって,宮﨑駿監督だけではなかった,と目が見開かされました・・・!!!

(いや,本当に魂が揺さぶられました・・・。)













かぐや姫の物語







高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~

高畑監督の制作風景が観れるであろう,このドキュメンタリー。この作品はまだ見てないので,絶対に観ようと思います!











【関連記事】

 ・ 創造性・天才性は、「精霊」による(村上春樹と宮崎駿、そしてエリザベス・ギルバートはチャネラーだった?!)

 ・ まだ体験していない者は,ごちゃごちゃしゃべるな!(宮崎駿の「風立ちぬ」を観て)

 ・ 宮崎駿監督がアニメを創っていて,一番良かったことは?「超一流」とは「素人」を言い換えた言葉(宮崎駿監督 引退会見ノーカット映像より2)

 ・ 「宮崎駿×半藤一利」 昭和史から,現代を学ぶ気にさせてくれる対談

 ・ 【動画】現実に飛んでる!!ラピュタのフラッター










関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム