Cドライブに極力ファイルを置かない1(PC設置作業9日目)

新しく購入したパソコン、マウスコンピューター製のパーソナルパワーモデル「LuvMachines i734X-DB24L」の各種設定も、よ~やく、佳境に入ってきました( ´θ`;)ナガカッタ・・・。

日常使いでは、パソコンのことを意識したくない私。(パソコンオタクじゃないんです)


パソコンの動作目標は、

1 なるべくシンプルで楽にパソコンを使う

2 安全に使う(バックアップ)

3 その状態を、長く保つ(フォーマットはできればしたくない)

という3点に集約されます。



バックアップに関しては、
XP時代は、フリーソフト「RealSync」を使って、外付けハードディスク(250GB)に手動でバックアップしておりました。

そのデメリットとしては、

「元ファイルを削除しても、外付けハードディスクには、削除したファイルが残ってしまう」

という点でした。消したファイルは、残したくない。(管理上、混乱します)



また、パソコンの性能低下の原因は、Cドライブ(特にレジストリー)の汚れが原因ということを、日経 PC 21で知りました。

なので、Cドライブに作業ファイルなどを置くのは一切やめにします。


まとめると、やることは2つ。

1 Cドライブに作業ファイルは置かない。
  「システム領域」とし、OSやアプリのインストールのみ。一般のデータ保存には使用しない。

2 完全バックアップ体制を構築する




1 Cドライブに作業ファイルは置かない
  LuvMachines i734X-DB24Lのオプション(三千円)で、ドライブを100GBと、1.9TBに分けています。100GBのCドライブが、すでに74.5GB(全体の75%)もすでに使用されている!なぜ?


  調べてみると、
  ・Windows     15.8GB
  ・ユーザー      39.0GB
  ・その他

 となっています。移せるファイルは、ユーザーのみです。(たぶん)
 その主要な内訳は、

  ・マイ ミュージック 36.3GB
  ・マイ ピクチャ    1.65GB

 これを、Dドライブ(表記上はIドライブ)に移動しました。

 これで、Cドライブは

 ・使用領域 37.0GB
 ・空き領域 62.9GB
 
 になりました。


 
 ついでに、今までのごちゃごちゃだったフォルダーの並び方も整理しました。



 バックアップ体制の構築は、明日以降に実施します。









  
関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム