夢:母と祖母、二人の女性

今朝、二度寝して9:30に起きた。

でも、そのおかげで、昨日に続き、二人の女性の夢を観た。


最初に出てきたのが、母だ。

いまより、幾分か若い母。40歳くらい。

「実は、7年間イタリアに行ってたのよ」

と言われ、驚いた。(実際には、行ってない)


「お父さん、ああいう人だったでしょ。もうやってられなくて、それで、(長男の)お前が生まれる前にね。だって、イタリアって素敵じゃない?」

実際には、結婚後すぐに僕が生まれている。





場面が変わって、離婚して疎遠になった父方の祖母と二人でいた。

千葉のどこかだった。

待ち合わせし、食事をした。


「よく買っている」

と、手提げ袋の中身を見せてくれた。

いくつかの野菜。農協で買い物をしているそうだ。

「うまい棒」が3つ入っていたのが面白かった。

「食べるの?」

「そう」


いつもながらの陰気で哀しげなな感じで(だから僕は、祖母があまり好きではない。でも、祖母は孫の中で僕を一番愛していてくれるんだけど。)、祖母からいろんな話を聞かされた。


気がつくと午前一時になりそうだった。



「泊まって行きなさいよ」

と言われた。


携帯で検索しても、終電が終わっている。


そうすることにした。


バスに乗ろうとするけど(なぜか、その時間でもバスはあった。昔、祖母の家に行くときは、バスを使っていたのを思いだす)


「『中山』行きかあ・・・。座っていきたいけどなあ・・・。でも、いいか。」


そう行って乗った。


そのあたりで、目が覚めた。



僕の人生にとって、決定的に大きい存在(良い、悪いを超越した)だった、でも今、やや疎遠になっている二人の女性の話だ。


母に、この夢をみたことをメールしてみようか・・・。








関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム