デジカメ写真の(楽な!)管理方法を考える

新しいパソコン、マウスコンピューター製のパーソナルパワーモデル「LuvMachines i734X-DB24L」を購入したのを機に、デジカメ写真の管理方法について見直したいと思います。


今までは次のフリーソフトでデジカメ写真を整理していました。

・パソコンへの取り込み Picmv

・画像の縮小 Vix

・それ以外は、エクスプローラーにて。




日経PC21と日経PCビギナーズのバックナンバーで写真特集がある号をいくつか見ると、

・ウィンドウズ ライブ

・ピカサ

の二つがオススメみたいです。



ウィンドウズ ライブもピカサも、VIXのようにフォルダーごとに右側の画面でプレビューができるみたいです。


でも、写真の取り込みは、Picmvが上みたいです。日経 PC 21 (2009年 10月号)P89、96にも、ピカサを説明している中で「実は、もっと取り込みを簡単に済ますことができるソフトもある」「ピクムーブなら取り込みはもっと簡単」」としてピクムーブ(Picmv)が紹介されていました。

ただ、ピカサのメリットとして、画像の向きを自動で補正してくれるようです。




では、ウインドウズライブフォトギャラリーはどうか?日経 PC 21 (2011年 02月号)に詳しく出ていました。


1 検索用に、タグを自由につけられるらしいです。これは、すごく魅力的!。いままでは、日付ごとのフォルダー名に、タグ的にキーワード(場所名や名前など)を貼りつけていました。

2 人物写真については、人相の違いをソフトが検知して、同じ人物の写真をまとめやすくしてくれるとのこと。これも、すごく面白い。

3 スカイドライブを使って、ウェブ上にアップし、複数人で共有できるそうです。



う~ん。いままでどおりのソフトで良い気もするけどな・・・。

ただ問題点は、ピクムーブが、Windows7の64ビットに対応していないみたいなんです。


どーしよう・・・。




WINDOWS7自体に、こんな機能もありますね。

画像とビデオを読み込む設定を変更する(このQ&Aサイトで知りました:WINDOWS7でのデジカメからの画像の取り込み。




「ソフトをインストールして、レジストリーを汚して(=つまり、パソコンが不安定になる要因を作っておきながら)、役に立たなかったらどーしよう?」


という想いが、僕にあります。



おととい購入した日経 PC 21 (2011年 09月号)の特集「USBメモリーを超万能ツールに」に、USBメモリーにソフトをインストールするメリットとして、

・Cドライブを汚さない

・レジストリーを汚さない

というのがあります。


ここは、USBメモリーに(WINDOWS7に未対応の)VIXを入れるか、それ以外の上記ファイルをインストールしてみようと思います。

USBメモリーなら、初期化も簡単だからです。


昨日、日経 PC 21 (2011年 09月号)P22に出ていた、コストパフォーマンスのよいUSBメモリー16GBを注文しました。

シリコンパワー USB2.0フラッシュメモリ LUX mini 920 HighSpeed 16GB カーボン ブリスター SP016GBUF2920V1X

16GBが2千円です。しかも、なかなか高速みたい!

今、人気で、入荷が一週間待ちだそうです。



それをまって、写真管理ソフトを(気楽に)インストールしてみたいと思います・・・。








関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム