バックアップのやり方&外付けハードディスク、2TBのWesternDigital WDBAAU0020HBK-JESNを購入

Windows7の二種類のバックアップについて、以前に書いた。(バックアップの構築(PC設置作業11日目)


その運用の詳細について、書いておこうと思う。




1 システムイメージの作成 (Cドライブをまるごと保存する)

  月1回(第二木曜日)に、   「手動」で実施。  

  【やり方】  スタート → コントロールパネル → 左上の「バックアップの作成」 → 左上の「システム イメージの作成」 → 「外付けハードディスク」を選択




2 ファイルのバックアップ (指定したフォルダー等をバックアップする)
  



3 古くなったバックアップの削除

  「2 ファイルのバックアップ」を何度もおこなうと、外付けHDDの空き容量がどんどんなくなる。そんな時は、古いデータを削除する。

  【やり方】 スタート → コントロールパネル → 左上の「バックアップの作成」 → 領域の管理 → バックアップの表示 → 古いバックアップを削除する







しかし、

2 の動作に、やや不安がある。

コピー先で2つのファイルになるのだ。しかも独自の名前だし、直感的にかなりわかりづらい。


なので、あるいは評判の良いフリーソフト、BunBackupを導入しても良いと思う。このクチコミ評価数は、良いソフトである証だ。以前、フリーソフトのリアルシンクでできなかったミラーリングにもバッチリ対応している。


ただし、外付けハードディスクプレイヤーの容量をアップさせる必要がある。(今、所有している外付けハードディスクは250GBで、パソコンのハードディスクの1/8でしかなく、極めて心もとない)





ということで、買っちゃいました(^^ (突然、文体が変わります)


2TB USB2.0対応 外付けハードディスク WesternDigital WD Elements DesktopWDBAAU0020HBK-JESN




Amazonのクチコミを見ると、すごく評価が良いです。


「シンプル・イズ・ベスト」

「アイドルタイムに消費電力を減らすスリープモード」

「コンピュータと同時に電力のオン・オフを切り替える節電機能」

「三年保証」「非常に静か」「無駄なソフトがない」「筐体がビックリするほどコンパクト」

など、僕の好きな方向性の言葉が並ぶ。


最大手のバッファローなどは、1.5TBでも、壊れやすいなどの評価が多く、気になった。(僕自身も、バッファローのSDカードとは相性が悪く、2つも壊れている)




逆にデメリットとしては、

「横置きのみ」

「USB2.0ということで、スピードはあまり期待ができなさそう」

「海外製品で、サポート時の対応が海外になる?」

といったところだ。







決済画面で、ふと頭をよぎったことがある。


それは、

「生活にかまけているうちに、悟りへの取り組みをしないまま年老いて後悔する僧侶」

の話だ。


「お経を読みに行く時に、乗馬が下手では格好がつかない」などと行って、些事にばかりかまけてしまったお坊さん。吉田 兼好の徒然草に出てくる。




購入したことでまた、古い外付けハードディスクを処分する必要が出るし(汗)



まあ今回は、せっかく一気に2時間をかけて調べ上げたし、起業にあたっても必要な設備だと解釈して、導入することにした。


「思い立ったが吉日」だ。










関連記事

テーマ : 【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

れおん
東京在住。2011年初旬に安定した仕事を辞め、いくつかのお金の流れを創りつつ「真の幸せとは何か?」「自由とは?」を探求中。かなりの手応えを掴み、探求をほぼ終えつつあります。縁のあった少数の人に「好きな事をビジネスにして楽しく生きる」ためのコンサルティングをしています。興味のある方は「メールフォーム」から気軽にメッセージをお送りください。

れおん


全記事数は?
全タイトルを表示
「親指シフト入力」を一気にマスターできるポメラ
プリンターを安く使う裏技

タダプリント インク4色セット ビッグタンク(66本相当)を使ってから、高価なインクコストを気にせずプリントできるようになりました。ビッグタンクなので面倒なインク交換もまず不要。タダプリントが使えるブラザー製プリンターに変えて大正解でした。
最新記事
部屋が広くなりました♪
カテゴリ
初めて満足できたシュレッダー
PCにつけるだけで,オーディオになりました
リンク
全クリエイターの教科書!
キュートで軽く,中身はライカ!

ミラーレス一眼が流行っていますが、 ルミックスLX7はそれに迫る性能なのに圧倒的な軽さと大口径ライカレンズを実現。取材や日常使いカメラとして僕は断然こちら。友人の女性編集者もこの小粋な高性能カメラのオーナーです。
シャンプー×リンス×洗顔フォーム=石鹸1個で月89円
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
スポンサード・リンク
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム